江口のりこの家族|双子の姉がオリジン弁当で事件?母親の職業は占い師で父親は他界

独特で不思議な雰囲気に包まれている江口のりこですが、家族もまた不思議です。

母の職業は占い師で、双子の姉はオリジン弁当で事件を起こしたといわれていますね。

父親はすでに他界していたり、5人兄弟だったりと、その他にも色々気になることがたくさんあります。

今回は、江口のりこの家族に注目し、占い師の母親や双子の姉、父親やその他の兄弟などについてご紹介します。

江口のりこの実家や家族構成について

江口のりこには、どのような家族がいるのでしょうか?

江口のりこの家族構成や出身地、実家住所をみていきましょう。

江口のりこの家族構成

江口のりこは7人家族で、家族構成は「父親・母親・兄・兄・双子の姉・本人・妹」です。

父親:人に使われるのが大嫌いで、仕事が長続きしなかった父
母親:ルビーLの名前で活動するタロット占い師の母
長男:突然電話をかけてきて米倉涼子の電話番号を聞いてきた長男
次男:情報はなし
長女:江口のりことそっくりすぎる一卵性双生児の姉
次女:江口のりこ本人で、5人兄弟の次女
三女:江口のりこの舞台を1幕で帰った我が道を行く妹

江口のりこの実家住所や出身地

江口のりこの出身地は、兵庫県飾磨郡夢前町、現在の姫路市です。

出身中学校が夢前町にある公立の学校だったことから、江口のりこが上京する前まで暮らしていた実家の住所は、夢前町にあったと考えられます。

父親が亡くなってから実家を手放したことを江口のりこがインタビューで明かしています。

「私が21のときに父が亡くなって、そのあと家を手放したので、13年ぐらい帰ってなかったんです。でも、バスで山奥の家に近づくに連れ、何だか泣きそうな気持ちになって……。バスを降りたら、変わらない故郷がそこにあって、『なんだ私、帰りたかったんや』って思いました。今は、故郷の街が大好きです」
【引用元:AERA dot.

母親が上京しているため、江口のりこの現在の実家は東京にあるということになります。

江口のりこの父親はすでに他界している

江口のりこの父親は、2000年に病気が原因で他界しています。

この時の江口のりこの年齢は21歳で、父親はまだ52歳という若さでした。

父親がお腹が痛いというので検査入院したところ、大腸がんが見つかり、その3日後に亡くなってしまったそうです。

お父さんはかなり体調が悪かったはずですが、我慢して病院には行かなかったのでしょうか…

当時、江口のりこは東京で下積み生活を送っていましたが、あまりにも突然のことだったので信じることができなかったそうです。

2021年10月19日放送の「徹子の部屋」に江口のりこは出演していますが、そこで亡き父への想いを色々話していました。

江口のりこは無愛想で媚びないというイメージがありますが、父親に似ているようです。

父親は人に使われるのが大嫌いで、とにかく仕事が続かない人だったそうです。

父親が、仕事が続かず定職に就いていなかったことから、江口のりこの家族は常にお金がない状態にあったとのことです。

父親は、おそらく作り笑いができなかったり、媚びるのが苦手な人だったのでしょう。

江口のりこは何事にも粘り強く頑張りそうな感じがしますが、意外にもアルバイトは全然続かなかったそうです。

江口のりこの母親の職業は占い師の『ルビーL』

江口のりこの母親の名前は、「江口街子(まちこ)」で、職業は「ルビーL」の名前で活動している占い師です。

西洋占星術やタロット、手相などを得意とし、占い師やタロットを教える講師として活動中です。

母親の生年月日は公表されていませんが、70歳より上であることは間違いありません。

占い師通信講座の自己紹介に、50歳の時に占いと出会い、その後占い師を目指したと書かれていること。

元会社員が50歳で占いに出会い、学習続行しながら占い師になりました。
手相に関わり16年、未来への警告(開運指導あり)と、発見と気づきのある開運占いです。
恋愛や将来に関してはもちろん、仕事の悩み、起業のアドバイス、コーチングなどを術師として全力でお伝えいたします。
【引用元:ルビーL|占い通信講座/フォーチュンレッスン

そして、アメブロの自己紹介に2002年に占い師になろうとしたとの記載があることが、そのように考える理由です。

占い師になろうとしたのが2002年5月からです。
ルビーLは、西洋占星術をメインに鑑定しています。
ひとを元気にし、効果を感じる占いです。
しっかりと生きるための占いです。
【引用元:占星術☆ルビーL 効果の出るプロレッスン

江口のりこは19歳の時に上京していますが、母親も娘の後を追うようにその後上京したといいます。

江口のりこと母親は、東京で暮らしていることになりますが、ベタベタした親子関係ではないようです。

ドラマを見たよなど、母親から連絡が来ることはないとのこと。

お互いの仕事には干渉しないものの、たまに一緒に食事に行くなど距離感を保って接しているようです。

江口のりこは5人兄弟!双子の姉が起こしたオリジン弁当事件とは?

江口のりこは5人兄弟ですが、兄弟もまた独特です。

兄弟のエピソードや、双子の姉が起こしたオリジン弁当事件についてご紹介します。

江口のりこは5人兄弟の次女

江口のりこは5人兄弟の次女で、兄が2人います。

名前や年齢などは不明ですが、長男の兄に関する面白いエピソードが明かされていますのでご紹介しますね。

長男の兄と江口のりこは長い間連絡を取り合っていませんでしたが、ある日突然電話がかかり、米倉涼子の電話番号を聞いてきたそうです(笑)

お兄さんは何か口実を作って、妹である江口のりこと話がしたかったのかもしれませんね。

長男の兄については、江口のりこと同様に中学校を卒業した後は高校には進学せず、働いていたとの情報もあります。

2人の兄の他に、江口のりこには双子の姉が1人います。

双子の姉の名前は「福子」で、アメリカ人男性と結婚し、現在はアメリカで暮らしているようです。

主婦をしていると江口のりこが語っていたため、姉は仕事はしていないようです。

江口のりこと姉は一卵性双生児のため、見た目や声までそっくりで、祖父母まで間違ってしまうことがあったそうです。

そして、江口のりこには妹が1人います。

妹を舞台に1度招待した時に、美容院の予約があるからと言って、なんと1幕で帰ってしまったそうです…

妹も江口のりこ同様にクールで塩対応のようですね。

江口のりこの双子の姉が起こしたオリジン弁当事件とは?

2017年11月24日放送の「ぴったんこカンカン」に江口のりこは出演していますが、その中で双子の姉に対して不満をもらしていました。

江口のりこの姉がオリジン弁当でアルバイトしていた時に、江口のりこを知る映画プロデューサーがお店にやって来たそうです。

姉のことを江口のりこだと完全に思い込んだプロデューサーは、姉に話しかけるも無視されたとのこと。

江口によると、当時、弁当店の“オリジン弁当”でアルバイトをしていた江口の姉が、マスクをしてレジを打っていたところ、江口と一緒に仕事をしたことがある映画プロデューサーが偶然に来店。あまりにそっくりなうえ、“江口”という名札までしていたことから、江口本人だと勘違いしたプロデューサーが「江口、おまえバイトやってるのか?」と話しかけたが、姉は不審者だと思い、無視してしまったのだとか。
【引用元:日刊大衆

その後、怒ったプロデューサーが現場で江口のりこは調子に乗っていると言いふらしてまわったそうです…

江口は、そんな姉の態度に憤慨したプロデューサーから「江口が無視しやがった。あいつ調子に乗っとる」と言いふらしたことを明かし、「調子に乗ってるやつが“オリジン弁当”で働かないでしょ!」と真顔で指摘。その的確なツッコミに、吉田と安住アナは笑い声を上げていた。
【引用元:日刊大衆

姉が無視したのは問題だったとは思いますが、現場で悪口を言いふらすプロデューサーもどうなんだろうなと少し思ってしまいました。

江口のりこのプロフィール

本名:江口 徳子(えぐち とくこ)
生年月日:1980年4月28日
年齢:42歳(2022年10月時点)
出身地:兵庫県飾磨郡夢前町
身長:170cm
体重:49kg
血液型:O型
職業:女優
事務所:ノックアウト

コメント

タイトルとURLをコピーしました