アインシュタイン河井ゆずるの家族|実家が嘘みたいに貧乏!弟の店や母親と父親について

アインシュタイン河井ゆずるは、アメトーークに実家貧乏芸人として出演した経験がありますが、実家は本当に嘘みたいに貧乏です。

河井ゆずるの家は、なにやら雑居ビルの屋上にあるプレハブ小屋だったようですが、実家住所は一体どこなのでしょうか。

この記事では、アインシュタイン河井の家族に注目し、父親や母親、弟はどのような人なのかご紹介します。

弟が経営する店の名前や住所など店舗の情報もご紹介します。

アインシュタイン河井ゆずるの実家や家族構成について

アインシュタイン河井の実家だったとされるプレハブ小屋はどこにあるのでしょうか?

ここでは、河井ゆずるの家族構成や出身地、実家住所などについてご紹介します。

アインシュタイン河井ゆずるの家族構成

河井ゆずるは4人家族で、家族構成は「父親・母親・本人・弟」です。

父親:河井ゆずるが3歳の時に蒸発した父
母親:警察に通報されるなど数々のエピソードを残す豪快な母
長男:河井ゆずる本人で2人兄弟の兄
次男:イタリアンの店を経営するイケメン弟

アインシュタイン河井ゆずるの実家が嘘みたいに貧乏!住所や出身地

河井ゆずるの出身地は大阪府大阪市です。

アインシュタイン河井ゆずるの実家が嘘みたいに貧乏だと言われていますが、貧乏だったという話は単なる噂話ではなく事実です。

河井ゆずるが18歳から26歳までの8年間、母親と弟と暮らした実家は、繁華街である心斎橋にある『大阪屋ジャンボビル』という名前のビルの屋上にあったプレハブ小屋です。

河井一家が追い出されてすぐにビルは改装工事され、綺麗に生まれ変わったそうです。

現在、母親がどこで暮らしているかは公表されていません。

なぜこのプレハブ小屋で暮らすことになったのかというと、喫茶店を閉めてお金に困っていた母親を知る知人が、管理人をすれば屋上のプレハブの清掃用具庫に住める条件があるビルがあることを教えてくれたからです。

毎月管理人として6~7万円が受け取れて、住む家もあるということで母親は管理人になることを決めたそうです。

河井ゆずるの実家となるプレハブ小屋は本館と別館とがありましたが、なんと両方合わせても6畳程度しかなく、お風呂は外にあったそうです……。

脱衣所もなく、寒い日のお風呂は過酷だったとのことで、アインシュタイン河井はホテルの狭い湯船に浸かっていても幸せを感じると語っています。

アインシュタイン河井ゆずるの父親は幼少期に蒸発したがその後再会

アインシュタイン河井が3歳の時に父親は蒸発しています。

ちょっと買い物に行ってくるといった感じで家を出てから、そのまま戻ってこなかったそうです。

父親はスナックを経営していて、母親はホステスをしていたとの情報があります。

父親は女性関係にだらしなく、自分から出ていったというよりも、母親から追い出されたというのが真相のようです。

父親がいなくなった時、アインシュタイン河井はまだ3歳だったため、おそらく父親のことは全く覚えていないと思います。

アインシュタイン河井は30年後に父親と再会していて、その時の父親の画像を投稿していますが、感動の再会にはならなかったようです。

というのは、父親が駅の切符売り場で大爆笑していたためです。

30年間の空白期間をなかったかのように吹き飛ばす豪快な笑い方ですよね(笑)

アインシュタイン河井の父親は、細かいことは気にしない大ざっぱで明るい性格の持ち主のように感じました。

アインシュタイン河井ゆずるの母親は警察に通報される豪快な性格

アインシュタイン河井の母親の名前は『美枝子』で、SNSで顔画像も公表されています。

2021年2月25日に放送された『アインシュタインの愛シタイン』にゲスト出演もしています。

河井ゆずるが3歳の時に突然、旦那が蒸発していますが、その後は喫茶店を経営したり、ビルの管理者になるなどして一生懸命に2人の子供を育てあげています。

母親も父親に負けず、なかなかの豪快なエピソードの持ち主です。

プレハブ小屋で生活していた時に、上半身裸で洗濯物を干していて目撃者から警察に通報されたり、一攫千金を狙ってパチンコにハマるもさらに生活を困窮させていたりしたようです……。

3歳のときから母子家庭という河井。母からは「お父さんは買い物に行ったまま帰ってきていない」と言われて育ってきたのだとか。だがその後、今度は母がパチンコに手を出し、アパートの家賃を払えなくなるという事態に。
【引用元:RBB TODAY

河井ゆずるがバイトをして家計を助けたり、弟の大学進学にかかるお金を用意したりと、河井ゆずるの協力は大変大きかったです。

現在も母親とアインシュタイン河井の結び付きは大変強く、アインシュタイン河井は今もしっかりと親孝行をしています。

アインシュタイン河井ゆずるの弟はお店を経営している

アインシュタイン河井は2人兄弟で、弟が1人います。

弟の名前は『幹(もとき)』で、兄の河井ゆずるとは2歳年の差があります。

童顔のため河井ゆずるは30代前半くらいにしか見えませんが、実際には41歳(2022年2月現在)ですので、弟の年齢は38歳くらいです。

弟はアインシュタインの動画やインスタにもたびたび登場していて、河井ゆずるに似てイケメンと話題になっていますが、弟もまた年齢の割にとても若く見えます。

弟の職業はイタリアンのお店の経営者であり、シェフでもあります。

【河井幹が経営するお店の基本情報】
店名:ビストロ ブルーキッチン&ボトルズ
住所:大阪府大阪市中央区北浜東1-15 ビル・リバーセンタ B1

天満橋駅から徒歩3分、北浜駅から徒歩5分と大変立地の良い場所にあります。

弟のお店にはアインシュタインのファンも多く訪れていて、ツイッターにたくさん感想が投稿されています。

店内はおしゃれで、料理は肉やパスタをメインとする本格的なイタリアンながらリーズナブルな価格設定のようです。

料理も美味しいと評判で、特に自家製のモチモチ食感の生パスタが人気です。

お取り寄せもできるのですが、その際には弟の直筆のメッセージカードも入っているとのことですが、字も兄のアインシュタイン河井に似ていて達筆だと話題になっています。

アインシュタイン河井ゆずるのプロフィール

本名:河井 譲
生年月日:1980年11月28日
年齢:41歳(2022年3月時点)
出身地:大阪府大阪市
身長:177cm
体重:63kg
血液型:B型
職業:お笑い芸人
事務所:吉本興業

コメント

タイトルとURLをコピーしました