[PR]記事内に広告が含まれています

石原さとみの家族構成!兄の仕事はミライト?写真や名前は?父親は創価大学教授で母親は癌?

石原さとみの家族や実家に注目します!

実家は金持ちと言われていますが、住所地はどこにあり、実際に実家は裕福なのでしょうか?

石原さとみは以前テレビ番組で父親は73歳だと話していますが、どのような人なのでしょうか?

母は姫路出身で、癌で闘病中でしたが、現在母親は完治しているのでしょうか?

ミライト勤務と言われている石原さとみの兄の名前や年齢、写真はあるのかも調査しました!

石原さとみの実家は金持ち?家族構成について

石原さとみの実家は金持ちという噂がありますが、噂は正しいのでしょうか?

ここでは、石原さとみの家族構成や出身地、実家住所、実家は金持ちという噂の真相をご紹介します。

石原さとみの家族構成

石原さとみは4人家族で、家族構成は「父親・母親・兄・本人」です。

父親:創価大学の教授だと噂される父
母親:癌で闘病生活を送っていた母
長男:石原さとみと仲が良い兄
長女:石原さとみ本人で、2人兄弟の妹

石原さとみの実家は金持ち?住所や出身地

石原さとみの出身地は東京都で、実家も東京にあります。

石原さとみは27歳くらいまで実家暮らしをしていました。

20歳の頃に一人暮らしをしたいと伝えるも両親が許してくれなかったそうです。

2020年10月7日のデイリー新潮で、石原さとみが個人事務所を設立していたと報じられています。(※ホリプロは辞めていないので節税的な事務所設立と噂されている)

石原が「株式会社SK」という名の個人事務所を設立したのは、今年の5月8日。商業登記を見ると、代表取締役は彼女の父親で役員欄には母親の名がある。そして目的欄には「タレントのマネジメント業」の文字が――。
【引用元:デイリー新潮

事務所の住所は東京都調布市と言われています。

石原さとみの実家が調布市にあるというのは長いこと噂されており、有名な話です。

そのため、個人事務所「株式会社SK」が登記されている住所が実家の住所という可能性は高そうです。

石原さとみと大野智は幼なじみで、実家が近所にあったという有名なエピソードがあります。

大野智の実家は引っ越していますが、当時は徒歩で2分程度の大変近い距離にあったそうです。

大野智の実家は三鷹市にあると言われているため、ちょうど隣接する場所に石原さとみと大野智の実家があるのかもしれませんね。

大野智の家族構成!父親は社長で母親だけの母子家庭?兄弟は?実家は稲城の金持ち
大野智の家族や実家に注目します! 父親は社長で、実家は稲城または府中にある金持ちと言われていますが、実際は実家はどこにあるのでしょうか? 大野智には父親はおらず、母親だけの母子家庭育ちという気になる噂もありますね。 この記事では、それらを明らかにし、大野智の父親や母親、兄弟、出身地や実家住所などについてご紹介します。

石原さとみが置かれていた教育環境から実家は金持ちだと噂されています。

石原さとみは小学校から高校まで私立の学校に通っていて、琴やピアノ、クラシックバレエ、ヒップホップダンスなど様々な習い事をしていました。

――石原さんはどんなお子さんだったのですか?

とにかく習い事をたくさんしていました。お琴とピアノは母に勧められて6歳で始め、その後、クラシックバレエ、ヒップホップダンスは自分からお願いして習わせてもらいました。他にも、楽器や球技など、とにかく好奇心旺盛な女の子でした。やりたいことは何でもやらせてくれました。
【引用元:子ども応援便り

石原さとみには兄がいますが、同じような教育を受けていたのではないかと思います。

このように両親は子供の教育にお金をたくさんかけていることから実家は金持ちではないかと思います。

石原さとみの父親の名前や年齢は?職業は創価大学教授?

石原さとみの父親は、創価大学名誉教授の「石神豊」だと言われています。

このように言われている理由は、様々な共通点があるためです。

石原さとみの父親と創価大学名誉教授「石神豊」と名字や年齢が一致する

石原さとみの本名は石神国子なので名字が一致します。

石原さとみは2019年7月5日放送の「ぴったんこカン・カンスペシャル」で、父親の年齢は73歳だと話していました。

年齢については「まったく気にしないです。父親(73歳)より下であれば」と石原。勝村が高田に「ギリいけるんじゃないですか。72歳だから」と持ち上げると、高田も「ちょっとお父さんと話すわ」とまんざらでもない様子だった。
【引用元:サンスポ

石神豊名誉教授の生まれ年は1946年であるため年齢も一致します。

1946年生まれの人の現在の年齢は77歳(2024年3月時点)になります。

石原さとみの父親も創価学会員であると報じられている

石原さとみは週刊誌で度々創価学会員であることが伝えられています。

2020年12月23日のデイリー新潮には、父親は学会本部の職員をしていると書かれていました。

女優の石原さとみ(33)が、1歳年下のお相手との電撃結婚を発表したのは今年10月のこと。お相手の「素顔」もさることながら、その「信仰」にも注目があつまった。なにせ石原は、創価学会本部職員を父にもつ、現役バリバリの創価学会信者。だが、どうやら夫君は、信者では“なかった”ようだ。
【引用元:デイリー新潮

石神豊の職業は創価大学の名誉教授ですので、創価学会とつながりがあるという共通点もあります。

統計を取れるわけではないので、憶測にはなってしまいますが…
創価大学に行く人の9割以上は創価学会員でしょう。
加えて言うなら、職員役員教授陣、そのほとんどが学会員で間違いないでしょう。

普通に考えて、創価学会の大学であるという関係は目に見えています。
名前に「創価」と入っていますし、そもそも創立者が創価学会名誉会長である池田大作氏です。
※ただし、創価学会は宗教法人、創価大学は学校法人として、独立運営されている関係なのは確かです。
【引用元:ワールドセクト

石原さとみの父親が石神豊名誉教授だと断定することはできませんが、可能性は高いように感じます。

石原さとみは長く実家暮らしで父親と会話もしていたとのことですが、石原さとみが20代半ばの時に母親が病気で入院したことをきっかけに友達のようによく会話をするようになったそうです。

石原さとみの母親の名前や年齢や職業は?癌を患い現在は寛解

石原さとみの母親の名前は不明です。

母親は26歳の時に結婚し、35歳の時に第一子を出産したようです。

石原さとみは母親が39歳の時に生まれたと考えると、現在の母の年齢は75歳くらい(2024年3月時点)です。

母親の職業については2020年10月14日のデイリー新潮に、聖教新聞社の中西治雄元専務理事の秘書を務めていたと書かれていました。

創価学会に詳しいジャーナリストの乙骨正生氏が語るには、
「彼女の父親は学会本部の職員で、母親は“学会の金庫番”と呼ばれた、聖教新聞社の中西治雄元専務理事の秘書を務めていました」
【引用元:デイリー新潮

聖教新聞は創価学会の機関紙なので、石原さとみの両親は職場結婚だったと言えるのでしょうか。

石原さとみは2020年1月3日放送の石原さとみのすっぴん旅inギリシャで、母親が癌を患っていたことを明かしています。

石原さとみの友達がサポートしてくれて、母親の癌は完治したと話していました。

「母親がガンになった時に友だちがサポートしてくれて、ガンが完治した時に私よりも親友や友だちが喜んでくれた」と実の母が闘病を経験していたこと、周囲がサポートしてくれていたことも告白。
【引用元:モデルプレス

石原さとみは早口で、チャキチャキした印象がありますが、母は兵庫県姫路の出身でチャキチャキしていて、ひとりツッコミをずっとしているようなタイプだそうです。

母親が兵庫県姫路市出身といい、プライベートでも大阪や関西によく来るという。「母はチャキチャキな感じで、一人ツッコミとかずっとしてるんですよ」と家族の“秘密”も笑いながら明かしていた。
【引用元:デイリースポーツ

母親は教育熱心でもあるようです。

石原さとみは小学生の頃から母親に分からないことは、分からないと聞くようにといつも言われていたとのこと。

その結果、大人になってからも知識を得たいと思う気持ちが強く、分からないことがあると聞いているそうです。

母の教えが、石原さとみの性格を形成したと言えるのではないでしょうか。

石原さとみの兄弟構成!兄の仕事はミライト?顔写真や名前や年齢は?

石原さとみは2人兄弟で、兄弟構成は兄と本人です。

兄の名前や気になる写真は公開されていません。

石原さとみの本名は石神国子で、名付け親は創価学会会長の池田大作だったと言われています。

この情報が正しければ、兄の名付け親も池田大作だった可能性が高そうですね。

石原さとみと兄の年齢差は4つなので、兄の現在の年齢は41歳くらい(2024年3月時点)です。

兄の仕事はミライト勤務との噂がありますが、真相は不明です。

なぜこのような噂が出たのか原因すら分からないため、信ぴょう性は低いです。

石原さとみは兄と大変仲が良く、なんと兄弟ゲンカを一度もしたことがないそうです。

松下は「一番ムカつく、大変なのは服の貸し借り。これは今でもある」と明かすと、4つ年上の兄がいるという石原は、「私はお兄ちゃんにもそんなこと言ったことがない」といい、松下姉妹の喧嘩に「え~うらやましい。いいな~」と憧れの眼差しだった。
【引用元:ORICON NEWS

普通ならケンカくらいしそうなものですが、兄はとても優しい性格なのではないでしょうか。

兄は2013年に結婚し、2014年に双子の女の子が誕生しています。

石原さとみは兄の結婚式に出席しています。

式の時は泣かなかったものの、帰宅してメイクを落としていた時に自然に涙が流れたそうです。

先日、兄の結婚式に参列したという彼女は、「式では泣かなかったんですけど、家に帰ってメイクを落としながら着替えてると涙が出てきて。(結婚式の)空気で温まり過ぎたのかなって」と当日の様子を告白。
【引用元:モデルプレス

石原さとみは双子の姪っ子を溺愛していて、姪っ子が死ぬほど可愛いと話していました。

石原さとみのプロフィール

本名:石神 国子(いしがみ くにこ)
生年月日:1986年12月24日
年齢:37歳(2024年3月時点)
出身地:東京都調布市
身長:157cm
体重:非公表
血液型:A型
職業:女優
事務所:ホリプロ

コメント

タイトルとURLをコピーしました