岸井ゆきのの家族|父親は古屋隆太?母親は舞台好きで兄弟は兄が1人

演技派の若手女優で、どこか浮世離れした雰囲気を持つ不思議な存在の岸井ゆきの

どのような家庭環境で育ったのか気になりますよね。

父親が俳優の古屋隆太と言われていますが、噂の真相は?

この記事では、岸井ゆきのの家族に注目し、実家住所や出身地、父親が古屋隆太という噂の真相や、舞台好きの母親、仲良し兄弟の兄などについてご紹介します。

岸井ゆきのの実家や家族構成について

岸井ゆきのは、過去にバラエティー番組に出演した時に、地元のお菓子屋のお気に入りスイーツを紹介していましたが、地元がどこなのか気になりますよね。

ここでは、岸井ゆきのが1人暮らしを始めた2012年まで暮らしていた実家住所や出身地、家族構成についてご紹介します。

岸井ゆきのの家族構成

岸井ゆきのの家族構成は4人で、兄弟は兄が1人います。

  • 父:一緒に船釣りを楽しむなど岸井ゆきのと仲は良好
  • 母:舞台鑑賞が好き
  • 兄:岸井ゆきのは2人兄弟で兄が1人いる
  • 本人:岸井ゆきのは第二子で長女

岸井ゆきのの実家住所や出身地

岸井ゆきのの出身地が、神奈川県秦野市南が丘であることが、タウンニュースで紹介されています。

その演技力の高さから、数々の映画やドラマ、舞台などで活躍する秦野市南が丘出身の女優・岸井ゆきのさん(23)。

2019年4月に放送された『メレンゲの気持ち』に出演した時に、岸井ゆきのは、地元の秦野市にあるクッキー店『サクララ』のクッキーを、おすすめクッキーとして紹介していました。

岸井ゆきのは、高校生の時にスカウトされ、17歳で芸能界にデビューしていますが、実家を出たのは20歳の時だったと本人が明かしています。

実家を出てからも、家族4人で集まることが多いそうですが、家族には言いたいことがあまり伝えられないという気になる発言をしています。

親の前では良い子でいたいという気持ちがあるそうです。

岸井:私は、家族にはあんまり言いたいことを伝えられない方だと思います。家族に理想を求めているようなところがあって。親の前ではいい子でいたいという意識があったり。

家族にも気をつかっているため、繊細な心の持ち主なのだろうと感じました。

詳細な実家住所については公表されていませんが、岸井ゆきの出身中学が『秦野市立南が丘中学校』であることから、岸井ゆきのの実家住所は南が丘中学校の学区内にあるものと思われます。

岸井ゆきのの父親が古屋隆太というのは勘違い

岸井ゆきのは、見ていると思わず引き込まれてしまう演技力の高さで評価されている若手女優です。

そんな岸井ゆきのの父親が俳優の古屋隆太という噂を聞いて、なるほどと思わず納得しました。

演技力の高さは、父親譲りなのだろうと思ったからです。

しかし、実際には岸井ゆきのの父親が古屋隆太説は完全な間違いで、古屋隆太は岸井ゆきのの父親ではありません。

古屋隆太が岸井ゆきのの父親と勘違いされた原因は1枚の写真

親子という噂が立った原因は、岸井ゆきのと古屋隆太が一緒に撮った写真であることを突き止めました。

岸井ゆきのと古屋隆太は、2012年に舞台『あの山の稜線が崩れてゆく』で親子役を演じています。

この共演がきっかけとなり一緒に撮影した写真の雰囲気があまりにも父娘のように見えたため噂が立ったようです。

古屋隆太には、息子が1人いるようです。

岸井ゆきのの演技力の高さが引き起こした噂ということになるのではないでしょうか。

岸井ゆきのの本当の父親は一般人

古屋隆太が父親じゃないとなると、岸井ゆきのの父親がどんな人なのか気になりますよね。

岸井ゆきのの本当の父親は、芸能人ではなく一般人です。

一般人ですので名前や年齢、職業、顔画像などは公表されていませんが、岸井ゆきのは父親と大変仲が良く、父親とのエピソードをインタビューなどでも語っています。

岸井ゆきのの父親は釣りが好きで、岸井ゆきのも父親に同行しています。

船に乗って釣りをしているため、かなり本格的に釣りを楽しんでいるようです。

また、釣りをするだけでなく、父親は釣った魚を料理し、家族皆で食べたりするそうです。

岸井ゆきのは父親のエビチリが好物とのことですので、海老も釣ったりするのかもしれませんね。

この他にも岸井ゆきのは、父親と一緒に散歩をした時に撮った写真も自身のSNSに投稿していることから、大変仲が良いことが分かります。

岸井ゆきのの母親は女優になるキッカケの人?

岸井ゆきのの母親も一般人のため、名前や年齢、職業、気になる顔画像は公開されていません。

母親に関する情報は父親ほどに公表されていませんが、実力派の若手女優と称される岸井ゆきのが女優になるキッカケを与えたのが母親にあるようです。

岸井ゆきのの母親は、女優の石井けいとの噂がありますが、父親が古屋隆太説と同様にこの噂も間違いです。

石井けいは現在42歳ですので、年齢的に考えても岸井ゆきのの母親ではないことは明らかです。

石井けいも2012年の舞台『あの山の稜線が崩れてゆく』で岸井ゆきのと共演したことから母親ではないかとの噂が立ってしまったようです。

先ほど紹介した古屋隆太と映った写真の左の女性が石井けいですね。

実際には、岸井ゆきのの母親は芸能人ではなく一般人です。

岸井ゆきのの母親は舞台が好きで、子供の頃にお芝居やミュージカルを見に行ってたとのことです。

舞台は観ることも大好きだという岸井。幼い頃から母に連れられてミュージカル観劇、いまはストレートプレイを多く観ていて、先日も唐組の『吸血姫』を観たばかりだと話してくれた。

子供の頃からたくさん良い作品を見ていたことで、感性も豊かになったのだと思います。

岸井ゆきのの兄弟は兄が1人でお兄ちゃんっ子

岸井ゆきのには、似すぎていることから、趣里や古川琴音と姉妹説が浮上していますが、実際には岸井ゆきのに姉妹はおらず、2人兄弟で、兄が1人います。

兄もまた父親や母親と同様に一般人であることから、個人情報は公表されていません。

母親と同様に情報は少ないですが、岸井ゆきのはお兄ちゃんっ子で女の子に人気のあったセーラームーンを見たことがなかったとインタビューで語っていました。

おそらく、お兄ちゃんが遊ぶようなことを一緒に楽しんでいたのでしょう。

将来は男の子になると思ってたらしいです。

兄のマネッコをしていたようですので、岸井ゆきのと兄との年齢は比較的近いのではないかと思います。

岸井ゆきのが29歳ですので、兄は30代前半くらいでしょうか。

岸井ゆきのの父親や母親、兄についてご紹介しましたが、とても仲が良い家族との印象を持たれた方が多いのではないでしょうか。

実際には、依存し合うような関係ではなく、お互いに独立した少し不思議な感じのする家族のように感じました。

家族で海外旅行に行った時も、親が全て出すのではなく、子供達も自分で稼いだお金で旅行に行ったそうです。

岸井ゆきのの兄も、精神的に独立した人物ではないかと感じました。

岸井ゆきののプロフィール

本名:非公表
生年月日:1992年2月11日
年齢:29歳(2021年6月時点)
出身地:神奈川県秦野市南が丘
身長:150.5cm
体重:非公表
血液型:AB型
職業:女優
事務所:ユマニテ

コメント

タイトルとURLをコピーしました