[PR]記事内に広告が含まれています

水原一平の家族構成!父親の店はレストラン?居酒屋?苫小牧でアイスホッケー?母親と兄弟について

大谷翔平選手専属の優秀な通訳者として話題の水原一平。

父親は苫小牧出身で、アイスホッケー選手をしていたようです。

現在水原一平の父はロサンゼルスでシェフとして飲食店に勤めていますが、父の店はレストランそれとも居酒屋のどちらなのでしょうか?

また、母親はどのような人なので、兄弟はいるのでしょうか。

この記事ではそれらを明らかにし、水原一平の出身地や実家住所についてもご紹介します。

水原一平の実家や家族構成について

アメリカ育ちの水原一平は、どのような家庭環境で育ったのでしょうか?

ここでは、水原一平の家族構成や出身地、実家住所をご紹介します。

水原一平の家族構成

記事執筆時点において水原一平の兄弟構成は明らかになっていないため、何人家族なのかは不明です。

父親:大谷翔平選手が通う高級居酒屋に勤務する父
母親:詳細な情報がない母
兄弟:詳細な情報がない兄弟構成

水原一平の実家住所や出身地

水原一平の出身地は、北海道の苫小牧市です。

実家はもともと苫小牧にありましたが、1991年に水原一平は家族と一緒にアメリカに移住しています。

父親の仕事の都合で渡米しており、父親は現在もアメリカを拠点としシェフとして働いています。

水原通訳は父親の仕事の関係で渡米し、地元の学校に入学。ダイヤモンド・バー高や南カリフォルニア大学リバーサイド校など経て、岡島秀樹投手の通訳としてヤンキースに採用されたのをきっかけに通訳業に進出。
【引用元:dメニューニュース(NTTドコモ)

大谷翔平選手のエンゼルスへの入団が決まった時に、父親がSNSに実家の住所地をほのめかす投稿をしていました。

実家から15分くらいの場所に、エンゼルスタジアムがあるそうです。

実家はエンゼルスタジアムから車で15分ほどの距離にあり「10年間くらい住んでいた場所」とまさに庭。
【引用元:サンスポ

なんとも不思議なご縁ですよね。

水原一平の父親の名前や年齢は?職業はシェフで店はレストラン?居酒屋?

水原一平の父親の名前は水原英政で、現在の年齢は64歳(2024年4月時点)です。

父は苫小牧でアイスホッケー選手として活動していた経歴があります。

父の職業は飲食店勤務のシェフですが、父の店はレストランまたは居酒屋どちらなのでしょうか。

ここでは、水原一平の父親についてご紹介します。

水原一平の父親は苫小牧出身で学生時代はアイスホッケー部

水原一平の父親は苫小牧出身です。

父親は高校時代はアイスホッケーに打ち込んでおり、アイスホッケー日本リーグの社会人チームに所属していましたが、腰を痛めてしまい引退しています。

北海道苫小牧市出身。アイスホッケーの盛んな街で生まれた水原さんは、選手として本場の米国やカナダの高校に留学し、社会人チームにも所属したが腰を痛めて引退。
【引用元:毎日新聞

父親の写真を見ると、若い頃にアスリートだったため体格が良いです。

大谷翔平選手や水原一平が体格が良すぎるため、父親はそれほど体格が良く見えませんが。

その後父親は実家の寿司屋で働き始め、32歳の時に友達からロサンゼルスで板前をしないかと誘われて妻と子供を連れて渡米しています。

家族を連れてアメリカに移住することを決めた父親は、決断力と行動力がありますよね。

父親が日本を離れることを決断した背景には、学生時代の留学経験があるのではないかと思います。

父には16歳の時にアメリカのロサンゼルス、そして17歳の時にカナダに留学していた経歴があるそうです。

北海道苫小牧市出身の英政さんは16歳で米国、17歳でカナダに留学。帰国後はアイスホッケー日本リーグの岩倉組でプレーした。
【引用元:スポニチ

父親はアイスホッケーをしていましたが、アメリカに留学していた時は、なんと野球部に所属していたそうです!

米サウスウエスタン・アカデミー高留学中には野球部に所属した「二刀流アスリート」で、7回17奪三振の快投をした際には地元紙ロサンゼルス・タイムスに取り上げられたこともある。
【引用元:スポニチ

水原一平はバスケやサッカーの経験があり、野球の経験はないものの大谷翔平選手のキャッチボールの相手をつとめるなどスポーツ万能ですが、父親譲りのようですね。

水原一平の父親の店はレストランではなく高級居酒屋

水原一平は6歳までを出身地である苫小牧で過ごし、1991年に家族でアメリカに移住しています。

もともと実家の寿司屋で板前をしていた父は、ロサンゼルスにある「たぬきの里」という和食レストランに板前として勤めていました。

このお店は、大谷翔平選手の専属通訳としても有名な水原一平さんのお父様が料理人として働かれている(いた?)お店として、大谷選手のファンの間ではちょっとした有名店(いわゆる聖地?)
【引用元:金澤ゆうオフィシャルブログ

たぬきの里は冷凍ではなく手打ちの美味しいうどんを食べられるお店として人気がありましたが、2023年1月に閉店したようです。

現在父親はカリフォルニア州のコスタメサにある「IZAKAYA HACHI COSTA MESA」に板前として勤めているようです。

日本ハムからポスティングシステムを利用してメジャー移籍を目指し、米国滞在中の上沢直之投手(29)が、米カルフォルニア州コスタメサにある居酒屋「HACHI」を訪問。ドジャース・大谷通訳を務める水原一平さんの父で、同店に勤める英政さん(64)と再会した。
【引用元:スポニチ

値段は高めですが、美味しい日本料理が食べられるお店として予約を取らないと入ることができない人気店となっています。

居酒屋ですがカウンターで本格的なお寿司を提供する高級店とされていて、元野球選手の杉谷拳士や栗山監督など野球関係者もよく訪れているようです。

大谷翔平選手は水原一平の父親が作る料理が大好きなようで、テイクアウトする姿が何度も目撃されているようです。

居酒屋には大谷翔平選手のためのスペシャルメニューが存在するとのことですが、お客さんがどんなメニューなのか聞いても絶対に教えてくれないそうです。

大谷翔平選手は2017年にエンゼルスへの入団が決定しましたが、日本ハム時代にすでに水原一平の父親と出会っていました。

2016年に日本ハムのチームがアリゾナ州でキャンプをしたのですが、キャンプ中に選手達の食事を担当したのが水原一平の父親だったのです。

91年にロサンゼルスに移住。同市内の和食店で働いていた16~18年には、日本ハムのアリゾナキャンプで朝昼夜の3食をシェフとして提供していた。
【引用元:スポニチ

父親が日本ハムの専属シェフに選出されたのは、息子である水原一平が球団の専属通訳をしていたことがご縁だったそうです。

球団の専属シェフをしていた時は、当時勤務していたたぬきの里は有給休暇を取得して休んでいたとのこと。

午前5時から朝食の準備をして、仕事が終わるのが午後11時を過ぎることもあったそうですよ。

日本ハムの選手達は水原一平の父親が作る料理を絶賛していたとのこと。

大谷翔平選手は現在も父親が働いているお店に行っているため、料理の腕前はかなりのものだと思われます。

水原一平の母親の名前や年齢や職業は?

水原一平の母親の名前や年齢や職業など詳しいことは分かっていません。

水原一平は6歳までを苫小牧で過ごし、その後家族と一緒に渡米しているため、おそらく現在もアメリカで暮らしているのではないかと思います。

小学生に上がる年齢の子供を連れてアメリカで暮らすにあたって苦労も多かったと思います。

想像になりますが、母親はアメリカでは職業には就かず、家庭を守っていたのではないでしょうか。

水原一平の兄弟構成についてはっきりとした情報は出ていない

水原一平の兄弟構成は、現在のところ不明です。

これまで兄弟に関する発言をしたこともないようです。

水原一平は大谷翔平選手の通訳をするだけでなく、様々な面でサポートしている優秀な人物です。

そのためもしも水原一平に兄弟がいれば、兄弟もまた優秀であり、何かしら情報が出てくるのではないかと思います。

兄弟に関する情報が全くないため、一人っ子かもしれませんね。

水原一平のプロフィール

本名:水原 一平(みずはら いっぺい)
生年月日:1984年12月31日
年齢:39歳(2024年4月時点)
出身地:北海道苫小牧市
身長:186cm
体重:非公表
血液型:非公表型
職業:通訳

コメント

タイトルとURLをコピーしました