坂口杏里の家族構成|実父は田山恒彦!現在はゴルファー尾崎健夫で関係は?兄は医師で絶縁

坂口杏里の母親は有名女優の坂口良子ですが、父親が2人います。

実の父親は不動産会社の社長だった田山恒彦で、現在の父親はゴルファーの尾崎健夫です。

2人兄弟で兄が1人いますが、兄の職業は医師で現在は絶縁状態にあるとの噂があります。

坂口杏里は父や兄と現在どのような関係にあるのでしょうか?

今回は坂口杏里の家族に注目し、母親坂口良子の死因や父親や兄との現在の関係などをご紹介します。

坂口杏里の実家や家族構成について

波乱万丈の人生を送っている坂口杏里にはどのような家族がいるのでしょうか?

坂口杏里の家族構成や出身地、実家住所をみていきましょう。

坂口杏里の家族構成

坂口杏里は4人家族で、家族構成は「父親・母親・兄・本人」です。

実父:不動産会社社長で、巨額の借金を残し、失踪した実の父親
継父:ゴルファーの尾崎健夫で、坂口杏里と絶縁状態にある現在の父親
母親:亡くなる直前まで娘のために病名を隠していた母
長男:しっかりした性格で、テレビ出演経歴がある兄
長女:坂口杏里本人で、2人兄弟の妹

坂口杏里の実家住所や出身地

坂口杏里の出身地は東京都世田谷区です。

2013年3月に母親の坂口良子が亡くなっていますが、2013年8月3日付けのNEWSポストセブンが、坂口杏里の実家となる母親の坂口良子が所有していたマンションは売却され、売却で得られた資金は現在の父親である尾崎健夫が子供達に渡したことを報じていました。

今年5月、尾崎は坂口さんと暮らしていた冒頭のマンションから、独身時代に暮らしていた千葉のマンションへと引っ越した。家財は売り払い、お金は杏里の口座へ。
【引用元:NEWSポストセブン

当時坂口良子には資産が4,000万円ほどあり、当然夫である尾崎健夫にも遺産を受け取る権利がありましたが、自分はもらわずに坂口杏里と兄にそれぞれ渡したそうです。

坂口杏里が母親と暮らした実家マンションは、現在は他の人が所有していると考えられます。

坂口杏里の実の父親は不動産会社社長の田山恒彦

坂口杏里の実の父親は、不動産会社の社長をしていた田山恒彦です。

坂口良子は1986年に田山恒彦と結婚し、その後1989年に長男、1991年に長女となる坂口杏里を出産しています。

結婚当時、坂口良子が31歳で田山恒彦が49歳、実の父親はこの時3度目の結婚であったため、この結婚を危ぶむ声が多く上がっていたそうです。

世間の悪い予感は的中してしまい、実の父親が経営する不動産会社は倒産し、40億円もの負債を残して失踪してしまいました…

連帯保証人になっていた坂口良子が、40億円もの借金を返済することになりました。

坂口杏里がまだ1歳の頃に実の父親は失踪しましたが、坂口杏里は2015年12月にブログで、実の父親と20年ぶりに再会したことを明かしています。

実の父親はがんを患っていて、事務所を通して坂口杏里にその事実が告げられたそうです。

色々葛藤があったものの坂口杏里は父親に会い、今後もお見舞いに行くことを周囲に語っていたようです。

「私が今こうして生きてるのもママとお父さんが、私とお兄ちゃんを産んでくれたから」と会うことを決意。「お父さんが亡くなって後悔するなら、ちゃんと顔見て産んでくれてありがとうって、泣きながら紙に書いてた」と20年ぶりの再会で実の父の姿に涙したという。
【引用元:イザ!

しかし、坂口杏里は母親が亡くなってから荒れた生活を送っているため、お見舞いを続けていたかは疑問が残ります。

実の父親は一般人のため現在の情報はなく、2022年現在や坂口杏里との関係は不明です。

坂口杏里の現在の父親であるプロゴルファー尾崎健夫との関係は

坂口杏里の現在の父親は、プロゴルファーの尾崎健夫です。

母親の坂口良子は1998年頃から尾崎健夫と交際を始めていますが、坂口杏里の猛反対にあい、結婚したのは亡くなる7ヶ月前だったようです。

結婚するまでに実に12年もの長い年月がかかりましたが、坂口杏里は結婚式で初めて尾崎健夫のことをお父さんと呼び、両親は号泣したと伝えられています。

坂口良子が亡くなってからは本当の親子のような関係になったそうですが、三回忌で会ってからは連絡は取り合っていないようです。

坂口杏里の兄もまた、尾崎健夫とは連絡を取っていない状態にあることを兄本人が明かしていました。

坂口杏里の母親の坂口良子の死因は?

坂口杏里の母親である坂口良子は、2013年3月27日に57歳の若さで亡くなっています。

横行結腸がんと併発した肺炎が死因とされています。

坂口良子は2011年秋に病気が発覚し、長く闘病生活を送っていましたが、死因については最期まで伏せてきました。

2013年3月12日発売の週刊女性が、坂口良子重病説を記事にしましたが、坂口良子は自身のブログで腸閉塞で、それと同時にインフルエンザで肺炎になったと説明していました。

私の体調につきましては、昨年 腸閉塞を患い それとほぼ同時期にインフルエンザから肺炎に
なってしまったりと、体調を少し崩しておりました。
現在は、栄養を補給する為 点滴等の治療をしながら ゆっくりと静養しております。
【引用元:坂口良子オフィシャルブログ

このように亡くなる直前までがんであることを隠していたのは、娘の坂口杏里を思ってのことだったようです。

この頃坂口杏里はバラエティー番組に出演するようになっていましたが、娘が芸能人として独り立ちするまでは、なんとか仕事を続けたいとの強い思いがあったようです。

坂口杏里の兄弟は兄の野澤直彦で医師ではない!現在は絶縁?

坂口杏里は2人兄弟で、兄が1人います。

兄は坂口杏里と同様に、坂口良子が田山恒彦と結婚していた時に誕生した子供です。

兄は坂口杏里の2つ上のため、現在の年齢は33歳くらいです。(2023年2月時点)

以前、坂口良子の追悼番組で坂口良子と尾崎健夫の結婚披露宴でスピーチするVTRが流れたのですが、その際に名前が「坂口直彦」と紹介されていました。

坂口良子と坂口杏里は親子で坂口と名乗っていましたが、本名ではなく芸名です。

本名は野澤です。

ですので兄の名前は坂口直彦ではなく、野澤直彦だと考えられます。

おそらく坂口良子や坂口杏里の本名を明かせられないことから、やむを得ず坂口を名乗ったのではないでしょうか?

坂口杏里の兄は芸能界とは無関係の一般人ですが、なぜか医師との噂が広まっています。

坂口杏里の兄はフェイスブックをしていますが、東洋学園大学卒業と記載されています。


【引用元:野澤直彦 | Facebook

東洋学園大学には医学部はないため、兄は医師ではありません。

坂口杏里との関係については、絶縁状態にあるとの噂があります。

週刊誌のインタビューに応じたり、2019年に坂口杏里がシバターとの結婚を発表した時は、兄から祝福するメールが届いたそうです。

兄は坂口杏里といつも連絡を取り合う仲ではないものの、妹のことをちゃんと見ているなと感じました。

ですので絶縁状態ということではないと考えられます。

坂口杏里のプロフィール

本名:野澤瑞恵(旧姓)
生年月日:1991年3月3日
年齢:31歳(2023年2月時点)
出身地:東京都世田谷区
身長:169cm
体重:66.5kg
血液型:B型
職業:YouTuber
事務所:無所属(株式会社LGPは実態がない状態)

コメント

タイトルとURLをコピーしました