ビビアン・スーの家族|父親を死去を乗り越えた過去!母親と姉も美人で弟の仕事はラーメン屋?

1990年代に「ブラックビスケッツ」のボーカルとして活動していた頃と変わらず、今も天真爛漫で優しいビビアン・スーですが、父親の死去を乗り越えた壮絶な過去があります。

父親の死因とは何だったのでしょうか?

兄弟については3人兄弟で、姉が美人で弟の仕事はラーメン屋との噂がありますが、実際はどうなのでしょうか?

今回はビビアン・スーの家族に注目し、父親や母親、兄弟などについてご紹介します。

ビビアン・スーの実家や家族構成について

ビビアン・スーにはどのような家族がいるのでしょうか?

ビビアン・スーの家族構成や出身地、実家住所をみていきましょう。

ビビアン・スーの家族構成

ビビアン・スーは5人家族で、家族構成は「父親・母親・姉・本人・弟」です。

父親:ビビアン・スーと仲が良いが、64歳の時に亡くなった父
母親:目もとがビビアン・スーにそっくりな童顔美人の母
長女:ビビアン・スー似で女優のように美人の長女
次女:ビビアン・スー本人で、3人兄弟の次女
長男:台湾でラーメン屋を開店させた長男

ビビアン・スーの実家住所や出身地

ビビアン・スーの出身地は台湾です。

ビビアン・スーは1975年3月19日に台湾の台中市豊原区で誕生し、1990年から台北市大安区で芸能活動を始めています。

ビビアン・スーの実家は現在も台湾にあり、旧正月の2日目に実家に帰省することが地域の習わしになっているようです。

ビビアン・スーは2017年1月30日付けのブログで実家に帰省したことを報告していますが、台所やリビングルーム(?)の床など実家で撮った画像も一緒に投稿されていました。

ダイニングテーブルの上には乗りきれないほどの様々な母親の手料理が並べられていました。

母親はとても料理上手ですよね。

ビビアン・スーの父親の死因は?名前や年齢や職業は公表されてる?

ビビアン・スーの父親は、広東省梅県区出身の客家人です。

ビビアン・スーは子供の頃貧しい生活を送っていたとか、よく引っ越しをしていたなどの話がありますが、父親の名前や職業は公表されていません。

ビビアン・スーの父親は2018年1月に64歳で亡くなっていますが、死因は病気です。

父親はC型肝炎による肝硬変を患っていて、長く闘病生活を送っていました。

ビビアン・スーは父親のことをとても大切にしていて、父親の看病のために芸能活動を休止していた期間もありました。

ビビアンの父親は昨年、入退院を7回も繰り返し、危険な状態も伝えられた。昨年は、ドラマ「恋愛兵法」の撮影が忙しかったため、家族からは何も知らされず、台湾へ帰ってから初めて父親の状態を知って、ショックのあまり病室で号泣したという。
【引用元:RecordChina

父親は2009年に肝臓移植の手術を受けていますが、治療費は全てビビアン・スーが負担したそうです。

父親は入退院を繰り返し長く闘病していましたが、最期は病院でビビアン・スーに看取られたそうです。

ビビアン・スーの母親の年齢や職業は?国籍は台湾人?

ビビアン・スーの母親の名前は「リェン・ソンウォン」です。

母親は台湾のタイヤル族で、ビビアン・スーの国籍が台湾であることから、母親の国籍も台湾の可能性が高そうです。

ビビアン・スーは2017年1月30日に実家で撮った画像をブログに投稿していますが、母親の横顔が写っていました。

ビビアン・スーの面影が感じられる美人です。

母親は2013年5月に台北市で開催された少年野球大会の開幕式にビビアン・スーと一緒に出演するなどメディアにも顔を公表しています。

ビビアン・スーが実家に帰省したり、逆に母親がビビアン・スーのシンガポールにある自宅を訪れたりと親子仲は大変良好のようです。

母親の年齢は公表されていませんが、ビビアン・スーの年齢から考えると60歳は過ぎているのかなと思います。

目元がビビアン・スーとよく似ていて、とても若々しく見えます。

ビビアン・スーは15歳の時から芸能活動を始めていますが、母親に子供の頃から美容のために水分と睡眠をたっぷりとるよう口うるさく言われてきたそうです。

母親も若い頃からそのようにして美容に気をつけてきたのでしょう。

ビビアン・スーの兄弟!姉も美人で弟の仕事はラーメン屋?

ビビアン・スーは3人兄弟で、姉と弟もいます。

どのような姉や弟がいるのかをみていきましょう。

ビビアン・スーの姉のシュー・ペイユーも美人

ビビアン・スーの姉の名前は「シュー・ペイユー」です。

ビビアン・スーと姉は大変仲が良く、ビビアン・スーのブログやSNSには度々姉とのツーショット画像が投稿されています。

ビビアン・スーがボーカルをしていたブラックビスケッツが2022年12月3日放送の「日テレ系音楽の祭典 ベストアーティスト2022」で復活することが決定していますが、ビビアン・スーは姉を連れて来日しています。

日本に来てから姉妹でラーメンを食べたり、朝食用のご飯をコンビニで選ぶ様子がインスタのストーリーズに投稿されていましたが、大変仲睦まじい様子でした。

姉は芸能人ではなく一般人ですが、美人でそして驚くほど若いです。

ビビアン・スーと顔立ちがよく似ていると思います。

姉の正確な年齢については明かされていませんが、ビビアン・スーが47歳(2023年2月時点)ですので、それより上ということになります。

ビビアン・スーの弟の仕事はラーメン屋

ビビアン・スーの弟の名前は「シュー・ジャーヨウ」です。

年齢については公表されていませんが、2012年に台北市内にラーメン屋さんを開店させたことが報じられています。

店名は「千本」といい、日本のラーメンを約2年間研究してからの開店だったそうです。

今月3日、ビビアンの弟・徐嘉佑(シュー・ジアヨウ)さんが台北市内の繁華街に、ラーメン店「千本」をオープンした。嘉佑さんは2年にわたって日本のラーメンを研究し、母親と300万台湾ドル(約790万円)を共同出資して開店に漕ぎつけたものだ。
【引用元:Record China

弟の顔画像も公表されていましたが、あまりビビアン・スーとは似ていないような気がしました。

ビビアン・スーと姉が母親似のため、弟は父親似なのかもしれません。

ラーメン屋を開店させるためにかかる費用は母親との共同出資でまかない、ビビアン・スーからの支援の申し出は断ったそうです。

大学の費用を姉が負担したとのことなので、これ以上金銭的に負担をかけたくないとの思いからかもしれません。

ビビアンから出資の申し出は断ったという嘉佑さんだが、3日のオープンには、ビビアンが人気アーティストのケンジ・ウー(呉克群)ら芸能人仲間を率いて店に登場し、PRに一役買っている。
【引用元:Record China

父親や母親、姉と仲が良いビビアン・スーは、弟とも仲良しです。

ビビアン・スーが結婚したのは2014年のことで、弟のラーメン屋がオープンした時は独身でした。

当時、もしも結婚できなかったら老後は弟に頼りたいと語っていました。

弟はビビアン・スーの歴代恋人を皆満足できる人だと語っていたことから、ビビアン・スーは弟に恋人のことを詳しく話していたことがうかがえます。

ビビアン・スーのプロフィール

別名義:徐 若瑄(シュー・ルオシュエン)
本名:徐 淑娟(シュー・シュジュエン)
生年月日:1975年3月19日
年齢:47歳(2023年2月時点)
出身地:台湾・台中県豊原市
身長:161cm
体重:44.9kg
血液型:A型
職業:歌手・タレント
事務所:リクエンターテイメント

コメント

タイトルとURLをコピーしました