[PR]記事内に広告が含まれています

YOSHIKIの弟は林光樹で亡くなったはデマ!不仲の真相やクラウドファンディングでの炎上とは

YOSHIKIの弟は、エクスタシーレコードの社長の林光樹です。

若い頃に俳優をしていて「ダブルキッチン」や「やまとなでしこ」などのドラマにも出演していました。

現在は結婚していて妻と子供もいます。

そんなYOSHIKIの弟に亡くなるという噂や不仲という噂が流れています。

会社を再始動させるためのクラウドファンディングで炎上したようですが、一体何があったのでしょうか?

この記事では、それらを明らかにします。

YOSHIKIの弟が亡くなるという噂は勘違いから生まれたデマ

YOSHIKIは2人兄弟の長男で、弟が1人います。

YOSHIKIの弟が亡くなるという噂が流れていますが、この噂は勘違いから生まれたデマで、実際には弟は亡くなっていません。

このような噂が広まった原因は、YOSHIKIが投稿したSNSにあると考えられます。

2023年11月3日付けのSNSでYOSHIKIは「身内に不幸があり、自分の判断で急遽日本に戻って来ました」という文章と共に、自身の喪服姿の画像を投稿し、イベントを欠席することを関係者に謝罪しています。

この時亡くなったのはX JAPANのベーシストであるHEATHでしたが、YOSHIKIが「身内」という表現を用いたため、弟が亡くなったと勘違いされてしまい、その結果YOSHIKIの弟が亡くなるという噂が広まったものと考えられます。

YOSHIKIは父親と母親が亡くなっていることを公表しているため、身内が亡くなったと聞いて、弟が亡くなったものと誰もが思ってしまったのでしょう。

YOSHIKIの弟の名前は「林光樹」で年齢は?顔写真の画像はある?

YOSHIKIの弟の名前は「林光樹」です。

弟の生年月日は1970年7月22日で、現在の弟の年齢は53歳(2024年7月時点)です。

YOSHIKIと弟の年齢差は5歳になります。

弟もまた著名人であり、SNSをしていたり、インタビューに応じるなどして様々な顔写真の画像が公開されています。

YOSHIKIとは顔の系統が異なりますが、弟もイケメンです。

弟はYOSHIKIよりも身長が高く、179cmと公表されています。

ちなみにYOSHIKIの身長は175cmと公表されていますが、あちこちでサバを呼んでいると言われていますね。

現在の顔画像を見ると、イケオジという言葉がぴったりはまるなと思います。

YOSHIKIの弟の林光樹の職業は元俳優で現在は音楽プロデューサー

YOSHIKIの弟ということで、どのような職業に就いているのかが気になるところです。

ここではYOSHIKIの弟の職業についてご紹介します。

YOSHIKI弟の林光樹は若い頃は俳優で「ダブルキッチン」や「やまとなでしこ」に出演していた

YOSHIKIの弟の林光樹は、若い頃に俳優をしていた経歴があります。

弟は23歳頃から俳優を始めており、「ダブルキッチン」や「やまとなでしこ」、「神様、もう少しだけ」などの高視聴率ドラマにも多数出演していました。

メインキャストではないもののメインキャストに絡む役を演じていましたが、俳優としてブレイクには至らず、2000年頃には俳優を引退しているようです。

当時YOSHIKIの弟であることが公表されていれば、もっと注目を集め俳優としてブレイクしていたのではないかと思います。

YOSHIKI弟の林光樹は現在音楽プロデューサーでエクスタシーレコードの社長もしている

YOSHIKIの弟の林光樹は2000年頃に俳優としての活動をやめ、2003年から兄の事務所でスタッフとして働き始めています。

YOSHIKIの強い希望があったようです。

裏方としてYOSHIKIをサポートしてきた弟は現在、音楽プロデューサーとして活動しながらエクスタシーレコードの代表取締役を務めています。

エクスタシーレコードは1986年にYOSHIKIがX JAPANの1stアルバムを自費制作するために作った会社で、YOSHIKIの実家が住所地になります。

GRAYやLUNA SEAなど有名人気バンドも所属していましたが、2003年以降は活動をしていない状態にありました。

会社を設立した当時はYOSHIKIと母親と弟が代表取締役を回していて、母親が倒れる数年前からは母親が代表取締役をしていたとのこと。

母親は2022年に亡くなっていますが、亡くなる寸前まで会社のことを気にしている母親の姿を見て、弟は会社を再始動する決意を固めたそうです。

YOSHIKI弟の林光樹がエクスタシーレコードの再始動をクラウドファンディングして物議?

YOSHIKIの弟の林光樹は、母親が亡くなってからエクスタシーレコードを再始動させるためにクラウドファンディングを行っています。

エクスタシーレコードの再始動にかかる資金は弟が全て賄うため、資金面で限界を感じ、クラウドファンディングをすることを決めたようです。

目標金額は3,000万円に設定されていましたが、すでに目標達成していて現在クラウドファンディングは終了しています。

エクスタシーレコードの再始動を願うファンがいかに多いかがうかがえます。

その一方で、弟がクラウドファンディングしたことで炎上騒動も起きています。

目標金額が3,000万円という大金だったことも批判を生んでしまったのかもしれません。

エクスタシーレコードの再始動は弟が一人で決断したようで、YOSHIKIの意見を聞いてから決めるべきだったのではとの批判的な声が出ているのです。

批判的な声に応えるように、2022年12月17日付けのSNSで弟は、YOSHIKIに協力依頼をしているが返答をもらえていないことを正直に明かしています。

記事執筆時点(2023年11月)においてエクスタシーレコードは活動しているため、兄のYOSHIKIからも良い返事が聞けたのではないかと思います。

YOSHIKIは弟の林光樹とは不仲ではない!母親を想い兄弟の絆を強める

YOSHIKIと弟との間に不仲説が囁かれています。

前述したように弟がYOSHIKIに相談せずにエクスタシーレコードの再始動を決めたことで、兄弟仲は不仲になったのではないかと言われていると思われます。

YOSHIKIからエクスタシーレコードの再始動に関して返答をもらえていないとの話から、不仲なのではと思いましたが、実際は不仲ではないようです。

弟はインタビューで、母親の四十九日の法要の後でYOSHIKIを含めて家族で食事をしたことを明かしています。

兄と交わした言葉を胸に刻んでいる。昨年6月、母の四十九日法要の後、家族で一緒に食事をした。YOSHIKIと確かめ合ったのは、「お母さんは、俺たちが仲いいということがうれしいに決まってるよね」ということ。光樹氏は「互いに、大事なことは何かを分かっています」と語る。
【引用元:ENCOUNT

YOSHIKIと弟は母親に想いを馳せながら、兄弟の絆を強めたようですね。

母親は亡くなる前に介護や看病が必要な状況になり、弟がずっと一人で母親をみてきたそうです。

YOSHIKIは最愛の母親のそばにずっといてくれた弟に対して感謝の気持ちもあるはずですので、不仲にはならないようにも思います。

YOSHIKI弟の林光樹の妻は体操インストラクターの「松野ちか」で子供もいる

YOSHIKIの弟の林光樹は、2003年に結婚しています。

YOSHIKIの希望で事務所のスタッフとして働き始めた頃ですね。

弟の妻は体操インストラクターとして活動していた「松野ちか」です。

弟と妻は年が同じで、共に32歳の時に入籍しています。

NHK教育テレビの「おかあさんといっしょ」の2代目身体表現のおねえさんとして活動していたため、ファンも多いようです。

弟も妻も芸能活動をしていましたが、馴れ初めは明かされていません。

どのような経緯で結婚に至ったのか大変気になるところですよね。

弟の林光樹はプライベートをバンバン公表するタイプではなく子供に関する詳細な情報は不明ですが、SNSの投稿により少なくとも男の子と女の子が一人ずついるようです。

YOSHIKIのほかの家族については以下の記事をご覧ください。

YOSHIKIの家族構成!父親と母親と兄弟・姉妹について紹介
YOSHIKIの母親や父親はどのような人物なのでしょうか。 また、兄弟・姉妹はいるのでしょうか。 この記事では、YOSHIKIの家族について紹介します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました