芳根京子の家族|実家暮らしで住所はどこ?父親と母親と兄の本名や北海道出身の噂

芳根京子は性格が良さそうと評判の清純派女優ですが、実際に家族を大切にする心優しい女性のようです。

芳根京子は、どのような家庭環境で生まれ育ったのでしょうか?

大ブレイク後に東京都内に豪邸を建設し、家族と実家暮らしをしているようですが、芳根京子の実家はどこにあるのかも気になるところです。

この記事では、芳根京子の父親や母、兄、祖母など家族構成や、北海道出身との噂の真相を明らかにします。

芳根京子の実家や家族構成について

芳根京子は黙っていても性格の良さがにじみでていますが、どのような家庭環境で生まれ育ったのでしょうか。

ここでは、芳根京子の家族構成や実家住所はどこなのか、出身地などの情報をご紹介します。

芳根京子の家族構成

芳根京子は4人家族で、家族構成は「父・母・兄・本人」です。

  • 父親:元会社経営者の一般人で現在の年齢は61歳
  • 母親:一般人で年齢は公表されていない
  • 兄:兄は芳根京子と大変仲が良く5歳年上
  • 妹:芳根京子本人

芳根京子は実家暮らしで住所や出身地はどこ?

芳根京子は東京都出身で、父と母、兄の他に祖母、そして1匹の犬と1匹の猫、1匹のフェレットと一緒に実家暮らしをしています。

大自然が似合う素朴なイメージがあるからでしょうか、芳根京子の出身地は北海道との噂がありますが、この噂は真実ではありません。

実家では動物をたくさん飼っていて、賑やかな暮らしをしているようです。

芳根京子が溺愛するかわいいペット達の姿は、芳根京子のツイッターやインスタグラムで眺めることができます。

詳しい実家住所は公表されていませんが、芳根京子の出身中学校が「杉並区立中瀬中学校」であることから、生まれ育った実家は杉並区にあるものと思われます。

芳根京子は2021年1月に、家族のためにこれまで暮らしていた実家を解体し、新しく家を建設していることが報じられていますが、実家の場所は変わっていないようです。

「実家を建て替えているんです。昨年末から解体工事をして、7月下旬に完成。費用の大半は京子ちゃんが出し、土地も彼女の名義で買いました」
【引用元:週刊女性PRIME

完成した家は2階建ての黒を基調としたシックな豪邸で、近所でも豪邸だと評判とのこと。

芳根の実家がある都内の住宅街を訪れると、黒を基調とした2階建ての瀟洒なデザインの家が立っていた。
「当初は6月ごろに完成予定でしたが、1か月遅れての完成に。近所では“豪邸”と評判ですよ」(近隣住民)
【引用元:週刊女性PRIME

芳根京子は両親が苦労しているのを見て育ったため、いつか家を両親にプレゼントしたいと考えていたようです。

テレビで見るイメージそのままで、家族思いの優しい人だと感じました!

芳根京子の父親は元経営者で元北海道農家?

芳根京子の父親は一般人ですが、デイリー新潮が2016年に父親に関する記事を掲載したことから、いくつか分かっていることがあります。

芳根京子の父親自身がデイリー新潮のインタビューにも答えていたため、信ぴょう性の高い記事だと思います。

芳根京子の父親の名前は公表されています。

芳根聡という名前で、当時年齢は56歳と紹介されていました。

広告業界で名前が知られている有名なクリエーターで「スーパータンク」という社名の制作会社を経営していたとのことです。

芳根の父親・聡さん(56)は、かつて広告の世界で成功を収めたクリエーター。92年に「スーパータンク」という会社を興し、JR東日本や日経新聞などの広告やイベントを手掛けたほか、BS放送の番組制作も行うなど、ピーク時は年商2億円を稼ぐまでになっていた。
【引用元:デイリー新潮

年商2億円って凄いですよね。

しかしある事件が原因で環境は一変します。

スーパータンクはライブドアと業務提携していたことからライブドア事件のあおりを受け、経営不振に陥り、家族は食べる物にも困る生活を余儀なくされたそうです。

ところが、山があれば谷もある。06年1月、生活が一変する事態が起きたのだった。その頃、ホリエモン率いるライブドアと共同で広告事業を行っていたが、ライブドアに証券取引法違反が発覚したため、スーパータンクも経営が傾いてしまった。当時、9歳になる京子の他に母親と妻、京子の5歳年上の長男たちを養わなくてはならなかったが、「金がなくなり、パンを齧る日々で、家族に苦労を掛けていると泣いていました」
【引用元:デイリー新潮

その後、芳根京子の父親は、家族を養うために北海道での農作業の手伝い、東京での郵便局スタッフ、ジャズバー経営など様々な仕事をしてきたとのことです。

芳根京子はパパっ子で、新しく建設した豪邸にはジャグジーやマッサージ機など父親をねぎらうグッズが置かれ、現在も家族みんなで実家で暮らしているようです。

芳根京子の母親は北海道出身

芳根京子の母親は、芳根千賀子という名前です。

母も娘も名前が古風ですよね。

スーパータンクの経営に携わっていたわけではないため、父親のように情報は公表されていませんが、北海道出身のようです。

芳根京子の父親は北海道で農家をしていた時もあるとのことですが、母親の実家を頼ったのかもしれませんね。

年齢は公表されていませんが、芳根京子によると母親はスーパーポジティブな女性とのことです。

「うちの母はスーパーポジティブで、感謝の気持ちを忘れちゃだめよ、ありがたいねぇって言うのが口癖です。そのためか、家族みんなが、ありがとう、ありがとうってよく言っています(笑)」
【引用元:AERA dot.

芳根京子の父が経営する会社の経営が傾いた時も、明るく家族を支えた姿を想像することができます。

芳根京子は過去に難病を乗り越えていますが、いつも明るく元気なところは母親譲りなのでしょう。

芳根京子は兄ととても仲が良い

芳根京子の兄の名前は公表されていませんが、年齢は公表されています。

1992年7月20日生まれで、2021年9月現在の年齢は29歳です。

芳根京子とは5歳年の差がありますが、兄弟仲は大変良好なようです。

芳根京子は兄との出来事を度々インスタグラムに投稿しています。

兄と2人でディズニーランドに遊びに行ったり外食したり、芳根京子に手作りのバースデーケーキを贈ったりしています。

芳根京子の兄は今では明るく思えますが、父親の事業が傾いた時には精神的に追い詰められ、不登校になってしまった時期もあるようです。

しかしそれを乗り越え、現在は社会人として働いているようです。

芳根京子は実家で祖母と一緒に暮らしている

芳根京子が暮らす実家には、父方の祖母も一緒に暮らしています。

芳根家にはおでんの日なるものがあり、その日は祖母がおでんを仕込むとのこと、とっても美味しそうです。

母方の祖母はべっぴんさんが放送される前に亡くなっているようです。

亡くなった祖母はお裁縫の先生で、祖母にべっぴんさんを見て欲しかったとの後悔する気持ちをインタビューで明かしています。

4月からお裁縫と所作、関西言葉の稽古を積んで、撮影に挑んでいる芳根は「亡くなってしまった祖母がお裁縫の先生をやっていたこともあって、夏休みの自由研究で、おばあちゃんと一緒にぬいぐるみや巾着、クッションとかを作ったり、そういう経験があったので、ゼロからのスタートではなかったことが心強かった」と語り、「それと同時に祖母に観てもらいたかったなという想いがすごくあります」亡き祖母への想いを語った。
【引用元:Deview-デビュー

現在実家で一緒に暮らしている祖母との仲も良好で、芳根京子は20歳の誕生日に祖母と一緒に買いに行った指輪を、ここぞという時に指につけて臨んでいることを明かしています。

祖母も『せっかくなら本物の、ちゃんとしたものをあげたい』と言ってくれて、一緒にアクセサリーのお店に行って選びました。デザインは、祖母も私もそんなに派手なものが好きではないので、シンプルで飽きが来ない、一生使えるものにしました。
【引用元:NIKKEI STYLE

一緒に食事に行った時には、ブログの更新が少ないと強く叱られたこともあるようです。

かわいい孫娘の芳根京子のブログを誰よりも楽しみにしているのだと思います。

現在芳根京子はブログは時間がないとの理由から更新をストップしていますが、いつかまた投稿を始めて欲しいです。

芳根京子のプロフィール

本名:芳根京子
生年月日:1997年2月28日
年齢:24歳(2021年9月時点)
出身地:東京都
身長:159cm
体重:48kg
血液型:A型
職業:女優
事務所:ジャパン・ミュージックエンターテインメント

コメント

タイトルとURLをコピーしました