福原愛の家族|母親は現在認知症で台湾で車椅子?父親は事件で絶縁!兄は秀行?

泣き虫愛ちゃんと呼ばれ絶大的な人気を誇った福原愛ですが、現在の家庭環境が複雑です。

母親は現在認知症で台湾で車椅子生活を送っていると噂されています。

父親は事件で絶縁状態といわれていますが、本当のことなのでしょうか?

今回は福原愛の父親や母親、兄は秀行で仕事は会社経営者なのかなどについてご紹介します。

福原愛の実家や家族構成について

福原愛にはどのような家族がいるのでしょうか?

福原愛の家族構成や出身地、実家住所をみていきましょう。

福原愛の家族構成

福原愛は4人家族で、家族構成は「父親・母親・兄・本人」です。

父親:晩年福原愛と絶縁状態にあった父
母親:介護が必要で福原愛と不仲な状態にある母
長男:福原愛が父親と断絶後、会社を立ち上げた兄
長女:福原愛本人で、二人兄弟の長女

福原愛の実家住所や出身地

福原愛の出身地は宮城県仙台市ですが、実家はずっと仙台市にあったわけではなく、福原愛が卓球をしやすい環境に置くために転々と変わっています。

小学4年生の時に福原愛はミキハウスと契約を結んでいますが、卓球の練習に参加するために一家は大阪府八尾市へ引っ越しています。

卓球に専念するために中学1年生の時に青森市へ、そして早稲田大学に入学するタイミングで都内へ引っ越しています。

福原愛の父親が事件を起こし逮捕?現在は絶縁状態?

福原愛の父親の名前は「武彦」です。

父親は2013年10月に肝臓がんのため71歳で亡くなっています。

卓球女子日本のエース、福原愛(24)=ANA=のマネジメント会社は16日、父・武彦さんが6日にすい臓がんのため、亡くなったと発表した。71歳だった。葬儀・告別式は近親者のみで行い、福原は東アジア大会が開催された中国の天津で訃報を知ったという。
【引用元:デイリースポーツ

福原愛は父親が亡くなる5年ほど前から、一切連絡を取り合っていない絶縁状態にあったことをインタビューで明かしています。

福原は「08年の終わりごろを最後に、一度も会っていない状態にありました。以降は電話やメールでのやりとりも、一度もない関係となりました」と、近年は絶縁状態になっていたことを明らかにした。
【引用元:デイリースポーツ

絶縁状態になった原因として、父親が事件を起こして逮捕されたからとの噂がありますが、福原愛の父親は事件を起こしていないし逮捕もされていません。

おそらくこのように噂されるのは、福原愛と同じように幼い頃から国民人気が高かった浅田真央の父親と勘違いされているためだと考えられます。

福原愛と父親が長く絶縁状態にあった原因は、父親の借金や卓球の指導方法を巡る確執にあったといわれています。

父親は1990年頃から宮城県で不動産業を営みながら、子供達の卓球教育に惜しみなくお金を費やしてきました。

経営が立ち行かなくなり、総額3億円を越える負債を抱え、2002年に会社が倒産しています。

福原がいくら稼いでも会社の経営は好転せず、結局は倒産の憂き目に。その頃から債権者による督促も相次ぐようになった。

「債権が第三者に譲渡されるようなことになれば、福原の稼いだ金が差し押さえられるような事態も考えられました。離婚も家族に迷惑がかからぬようにするための偽装だったと聞いています。離婚によって武彦さんは個人として負債を背負った。そのうえで自己破産することによって借金を帳消しにし、家族を守った。そうするしか選択の余地がなかったのでしょう」
【引用元:アサ芸プラス

両親が離婚し父親が自己破産することで借金問題を片付けていますが、福原愛が幼い頃からずっと娘のプロデュースをしてきた父親は、離婚後もプロデュースを続けました。

母親は卓球経験者ですが、父親には卓球の経験がありません。

試合に負けたら練習方法や指導者をコロコロ変えたり、契約金を見てスポンサーと契約をする父親に福原愛は不満をつのらせていたようです。

母親は卓球経験者でしたが、父親が絶対的な存在であったために、父親に何か言うことができなかったみたいです。

その後、福原愛と父親の関係に終わりが訪れます。

福原愛は、2008年に北京オリンピックでメダルを獲得することができませんでした。

翌年に開催された世界選手権でも結果を出すことができなかったのですが、この時、福原愛は父親と決別する決意を固めたようです。

福原愛は兄と相談し、兄から父親にこれ以上関わらないで欲しいと告げたとのことです。

「中国のテレビ番組に出演した福原が、中国人インタビュアーに『家族全員の稼ぎを担っているそうですが、大変ですか』という質問を受けて泣きだしてしまったこともありました。そこで家族が案じて、以降は長男の秀行氏がマネジメントを担当するようになった」
【引用元:アサ芸プラス

福原愛の母親は現在認知症で台湾で車椅子?

福原愛の母親の名前は「千代」で、現在の年齢は72歳(2022年12月時点)です。

福原愛のツイッター投稿の内容から、母親は現在認知症を患っており、車椅子で生活しているのではないかといわれています。

2020年12月22日付けの投稿から、母親が車椅子を使用していることがうかがえます。

母親が認知症と噂されているのは、福原愛が以下のような投稿をしたからなのかなと感じました。

2020年10月16日付けの投稿に、母親が7時くらいに寝たので絶対に午前3時くらいにお腹が空くからおにぎりと珈琲を用意したといった内容が書き込まれていました。

母親が介護が必要な状態にあることはたしかですが、認知症を患っているかは不明です。

母親の介護をしていた福原愛でしたが、離婚が原因となり母親とも現在は不仲な状態にあるようです。

福原愛は2021年7月に江宏傑と離婚が成立しています。

福原愛が台湾で結婚生活を送っていた時母親も台湾で暮らしていましたが、離婚後に両家族が話し合いをし、母親も日本に帰ることになりました。

福原愛は現在3億円といわれるマンションで、不倫を報じられた一般人男性と暮らしています。

福原愛は母親に同居を申し入れるもキッパリと断られてしまい、母親は現在は仙台市で暮らしているようです。

子供たちだけではない。今年3月下旬に帰国した母親も福原と同居していないという。

「介護が必要な千代さんのお世話はしているけど、一緒には暮らしていないようです。愛ちゃんにとって家族は頼ったり甘えたりする存在ではなく、常に緊張感をもって接する関係でした。

 母親とは子供との生活を何より大事にするものだといわれても、彼女は親子関係の築き方がわからないという不安を抱いていた。子供をポイッと置いてきたことに批判もあるでしょうが、彼女にとってはいままで通り一家の大黒柱として働くためには、子供や母と離れて暮らすことが最善だと思ったのでしょう」
【引用元:NEWSポストセブン

母親が日本に帰国してから福原愛は母親とは1度も会えていないとのことから、母親が強い不満をつのらせているのではないかと思われます。

不仲の原因は、福原愛の離婚にあったようです。

母親は江宏傑のことを気に入っていて、離婚することには反対していたといいます。

台湾で暮らしていた時に江宏傑の両親からも介護されていたため、福原愛が不倫を大々的に報じられたことから、申し訳無いとの強い気持ちからも娘を拒否しているのではないでしょうか?

福原愛の兄弟|兄は秀行は仕事は会社経営者

福原愛は二人兄弟で、兄が一人います。

兄の名前は「秀行」で、福原愛より10歳年上です。

福原愛が34歳ですので、兄は44歳くらいです。(2022年12月時点)

兄は中学生の頃に卓球の英才教育を受けており、両親が兄ばかりにかまうため、福原愛は両親の気を引きたいと思い卓球を始めたそうです。

兄には卓球の才能がありましたが、日本大学を卒業後は卓球の道には進まず、東京で就職しています。

2008年頃に「千秀企画」という会社を立ち上げ、父親に代わり母親と兄で福原愛のマネジメントを始めています。

母親と自分の名前の一部を社名に用いるなど強い意気込みが感じられます。

しかし福原愛は2016年1月から千秀企画を離れ、他の会社にマネジメントを依頼しています。

福原愛は父親と不仲になり兄にマネジメントを任せていただけに、なぜ兄の会社から離れたのか、気になりますよね…

福原愛が離婚し、母親も日本に戻ることになった時に、福原愛に代わって兄が空港まで母親を迎えに来たそうです。

兄とももしかしたら不仲なのかもしれないと思いましたが、困った時には助けてくれる優しい兄ではないかと感じました。

福原愛のプロフィール

本名:福原 愛(ふくはら あい)
生年月日:1988年11月1日
年齢:34歳(2022年12月時点)
出身地:宮城県仙台市
身長:155cm
体重:非公表
血液型:B型
職業:元卓球選手・タレント
事務所:電通スポーツパートナーズ

コメント

タイトルとURLをコピーしました