[PR]記事内に広告が含まれています

劇団ひとりの家族構成!母親はミス札幌で父親はパイロット!兄弟は早稲田で大叔父は発明家?

劇団ひとりの家族や実家に注目します!

劇団ひとりの両親は超エリートという噂がありますが、どのような家族がいるのでしょうか?

父親は高知出身のエリートで、職業はパイロット、母親はミス札幌選出の経歴があるキャビンアテンダントです。

兄弟は兄と妹がいて、兄は早稲田大学卒業と言われていますね。

劇団ひとりの祖先や大叔父、祖父など家系図がすごいと話題になっています。

この記事では、劇団ひとりの父親や母親、兄弟、祖先や親戚などについてご紹介します。

劇団ひとりの実家や家族構成について

劇団ひとりの実家は裕福という噂がありますが、どのような家庭環境で育ったのでしょうか?

ここでは、劇団ひとりの家族構成や出身地、実家住所をご紹介します。

劇団ひとりの家族構成

劇団ひとりは5人家族で、家族構成は「父親・母親・兄・本人・妹」です。

父親:日本航空の国際線パイロットの父
母親:元ミス札幌で、現在マナー講師の母
長男:成績優秀で早稲田大学卒業の兄
次男:劇団ひとり本人で、3人兄弟の真ん中
長女:看護師をしている妹

劇団ひとりの実家住所や出身地

劇団ひとりの出身地は、千葉県千葉市花見川区です。

劇団ひとりは帰国子女で、小学2年生~5年生までをアメリカのアラスカ州にあるアンカレッジで過ごしています。

劇団ひとりの実家は金持ちという噂がありますが、そのように言われる理由のひとつが帰国子女であることです。

当時近所に、元フィギュアスケーターの村主章枝が住んでいました。

ひとりも小学時代はアラスカ州アンカレッジで過ごしており、近所にフィギュアスケートのトリノ五輪日本代表・村主章枝さんが住んでいたという。
【引用元:毎日新聞

すごく変わった子供がいるということでその地域で劇団ひとりが有名だったことを村主章枝がインタビューで明かしていました。

劇団ひとりと村主章枝には千葉市出身という共通点がありますが、父親が同僚であるそうです。

アメリカでの生活を終えると、劇団ひとりの家族は再び千葉市に戻っています。

劇団ひとりの出身小学校が「千葉市立上の台小学校」であることから、実家住所は千葉市花見川区にある幕張本郷周辺にある可能性が高いです。

劇団ひとりの父親の名前や年齢は?職業はパイロット

劇団ひとりの父親の名前は「川島壮八」で、年齢は不明です。

劇団ひとりは「陰日向に咲く」という小説を出版していますが、巻末の解説を見ると「川島壮八」との記載があります。

解説を担当したのが劇団ひとりの父親です。

劇団ひとりが解説を書くよう父親に依頼したそうです。

劇団ひとりは千葉県出身ですが、父親の出身は高知です。

劇団ひとりは2018年放送のNHK大河ドラマ「西郷どん」に高知と縁が深い謎の漂流者役で出演していましたが、子供の頃に何度も高知を訪れており、高知に関連する仕事ができて嬉しいと心境を明かしていました。

「僕の父が高知出身であることと、ご先祖様の中には幕末にゆかりがある人もいるので、高知とは縁が深いと思っています。ご先祖様のことを考えると、高知関連のお仕事ができることは、とてもうれしいです。ただ、 土佐弁はとても難しかったです」
【引用元:まんたんウェブ

劇団ひとりは父親の仕事の関係で、小学2年生~5年生までをアメリカで過ごしています。

劇団ひとりの父親の職業は、日本航空の国際線パイロットです。

自身が「物心ついた」ころ、父は「ボーイング747をメーンに乗っていた」という。
【引用元:スポニチ

現在は退職しているようです。

劇団ひとりは子供の頃は父親に憧れ、絶対にパイロットになろうと思っていたそうですが、「ひょうきん族」を見て、人生が変わっていったそうです。

歴史の知られざる裏側に迫る番組で、今回のテーマは「大空への挑戦」。人類が大空へ挑戦する姿に迫った内容だった。ひとりの父はパイロット、母はキャビンアテンダント。「大空一家という感じですけど」と振られ、「子どものころは当然、飛行機は好きでした」とコメントし、「絶対にパイロットになろうと思っていた矢先に『ひょうきん族』っていう番組に出会って、人生が変わっていった」と笑った。
【引用元:スポニチ

劇団ひとりの母親の名前や年齢は?職業はキャビンアテンダントでミス札幌

劇団ひとりの母親の名前は「川島育子」です。


【引用元:講演依頼・講師派遣のシステムブレーン

2013年5月時点で63歳と紹介されていたため、2024年4月現在における母親の年齢は73歳くらいです。

父親の年齢は明かされていませんが、父親も同年代くらいかもしれませんね。

父親は高知出身ですが、母親は北海道小樽市の出身です。

母親の職業は日本航空の国際線客室乗務員で、職場結婚だったとのこと。

元 日本航空国際線客室乗務員。長年培ってきた経験を生かし、“マナーの達人”として、講演・セミナー講師として活躍。顧客サービスが今まで以上に求められている昨今、顧客との信頼関係を築くマナー術を分かりやすく伝授する。また、お笑い芸人「劇団ひとり」の母として、子育てに関する講演も好評。
【引用元:講演依頼・講師派遣のシステムブレーン

母親は独身の頃にミス北海道に選出されたことがある美人で、上品な方だそうです。

母親は日本航空を退職後、社員教育フリーランス講師を経て、2000年に「有限会社コミュニケーションズ・アソシエイト」を設立しています。

マナーを教えたりする会社のようです。

現在はマナー講師として講演会などを行っています。

母親は「知っ得、なっ得マナー術」という著書も出版するなど、キャビンアテンダントの仕事を辞めてからもアクティブに活動しています。

母親は現在マナー講師ということでしっかりして厳しい性格なのかなと思ってしまいましたが、母親は天然で言い間違いが多いそうです。

劇団ひとりの兄弟構成!兄は早稲田大学出身で妹もいる

劇団ひとりは3人兄弟の真ん中で、兄と妹がいます。

兄は劇団ひとりの4つ上で、妹は4つ下です。47歳(2024年4月時点)

ですので現在の兄の年齢は51歳くらい、妹は43歳ということになります。

兄と妹は芸能活動をしておらず、名前や顔画像は公表されていません。

劇団ひとりは意外にも子供の頃引っ込み思案で、何をするにも兄のあとをついてまわっていたとのこと。

兄は成績優秀でもあったそうです。

劇団ひとりにとって、兄は優しくて頼りがいがある存在だったのではないでしょうか。

兄の現在については早稲田大学の法学部を卒業し、映像関係の仕事をしているとの情報があります。

妹についてのエピソードはほとんど明かされていませんが、職業は看護師をしているようです。

劇団ひとりは親戚や先祖もすごい!曽祖父は高知市長で大叔父は発明家

劇団ひとりの両親は元日本航空のパイロットとキャビンアテンダントというエリートですが、親戚や先祖もすごいです。

劇団ひとりの妹が誕生したことをきっかけに家系図を作成したとのことですが、父方の祖先に「川島総次」という人物がいます。

中岡慎太郎の九歳上の異母姉 縫と結婚した安芸郡岩佐番士頭 川島総次の子孫
【引用元:モデルプレス

幕末に活躍した土佐藩の武士で、野根山二十三士の1人でした。

劇団ひとりには多方面で活躍している親戚もいます。

曽祖父の名前は「川島正件」で、元高知市長です。

劇団ひとりさんの曽祖父は昭和初期に高知市長を務めた川島正件(せいけん)さん。ビビる大木さんは土佐清水市のジョン万次郎資料館の名誉館長を務めており、2人とも高知にゆかりがある。
【引用元:高知新聞

大叔父にあたる「川島三郎」の職業は漫画家ですが、2016年4月24日放送の「ビートたけしのいかがなもの会 現代の超天才30人!理解を超えたエピソードSP」で驚きのエピソードが明かされました。

大叔父には発明家としての顔もあり、オープンリールのオートリバース機能を発明したそうです。

オートリバース機能とは、カセットデッキの中でカセットテープのA面とB面が自動的にひっくり返る機能のことです。

独立する同僚に餞別代わりに特許を取る前にその技術をあげたとのこと。

その同僚が立ち上げたのが「SONY」です。

劇団ひとりが大叔父にあたる川島三郎さんの天才エピソードを披露。三郎さんは発明家でオープンリールのオートリバース機能を発明したが、特許をとる前に独立する同僚に餞別代わりにタダで技術をあげ、その同僚が作った会社がSONYだという。
【引用元:TVでた蔵

大叔父は大変気前の良い人柄だったのではないでしょうか。

伯父にSF作家の「川島ゆぞ」もいます。

検証で明らかになった“劇団ひとり”さんの意外な裕福家庭ぶり。
しかもおじさんに小説家がいたという事実も発覚!「川島ゆぞ」の名前でSF小説を出版しているそうです。興味ある方は是非!
ただ“劇団ひとり”的には、内容は「・・・・・」だそうです。
【引用元:春風亭昇太のオールナイトニッポン

このように劇団ひとりの家系図が華やかですが、嫁の大沢あかねの家族もすごいです。

劇団ひとりは2009年に大沢あかねとの結婚を発表しましたが、大沢親分の孫と結婚するということで大きな話題になっていました。

大沢あかねの祖父は、大沢親分の愛称で親しまれていた球界の親分こと「大沢啓二」です。

元プロ野球選手で、現役を引退後は日本ハムファイターズの監督や常務を歴任していました。

祖父の兄にあたる「大沢清」と「大沢紀三男」もまたプロ野球選手として活躍していました。

大沢あかねの家族構成!父親失踪で母子家庭の生い立ち!母親と兄弟・姉妹について紹介
大沢あかねの家族や実家に注目します! 大沢あかねの祖父は大沢親分こと大沢啓二ですが、大沢あかねの生い立ちは、母一人子一人の母子家庭育ちです。 父親は大沢あかねがまだ1歳くらいの頃に失踪し、その後は母親と2人暮らしをしています。 この記事では、大沢あかねの祖父や父親、母親や兄弟はいるのか、出身地や実家住所などをご紹介します。

劇団ひとりのプロフィール

本名:川島 省吾(かわしま しょうご)
生年月日:1977年2月2日
年齢:47歳(2024年4月時点)
出身地:千葉県千葉市
身長:175cm
体重:73kg
血液型:A型
職業:お笑い芸人
事務所:太田プロダクション

コメント

タイトルとURLをコピーしました