[PR]記事内に広告が含まれています

井ノ原快彦の家族構成!ジャニー喜多川の親戚説の真相!母親のカフェの場所は?父親と兄弟は?

井ノ原快彦の家族や実家に注目します!

現在ジャニーズアイランド2代目代表取締役社長とジャニーズ事務所代表取締役副社長、タレントの3足のわらじを履く井ノ原快彦に、ジャニー喜多川の親戚説が浮上していますが、真相が気になるところです。

母親は2022年にカフェを開店させていますが、場所はどこにあるのでしょうか?

この記事ではそれらを明らかにし、井ノ原快彦の父親や母親、出身地や実家住所についてもご紹介します。

井ノ原快彦の実家や家族構成について

井ノ原快彦は、どのような家庭環境で育ったのでしょうか?

ここでは井ノ原快彦の家族構成や出身地、実家住所、ジャニー喜多川と親戚関係という噂の真相をご紹介します。

井ノ原快彦の家族構成

井ノ原快彦は6人家族で、家族構成は「父親・母親・姉・本人・妹・弟」です。

父親:粘土まで手作りさせていた父
母親:都内で3年限定の予定でカフェを営む母
長女:松岡昌宏がすごい美人だと絶賛する姉
長男:井ノ原快彦本人で、4人兄弟の兄
次女:詳細な情報がない妹
次男:井ノ原快彦と年が15も離れている弟

井ノ原快彦の実家住所や出身地

井ノ原快彦の出身地は東京都で、実家も東京にあります。

詳細な実家住所は品川区です。

井ノ原快彦は台東区の浅草生まれで、その後品川区八潮に引っ越しています。

埼玉にも八潮という地域がありますが、父親が酔っ払ってタクシーに乗り八潮までと伝えたところ、埼玉まで行ってしまったそうです。

東京・品川区にある八潮団地で育ったことを明らかにしている井ノ原は「僕は品川の八潮団地で育ったので、うちの父親がある日酔っ払ってタクシー乗って、『八潮までお願いします』って言って、埼玉行っちゃった。それでこの(埼玉の)八潮を知ったという」と語る。
【引用元:Narinari.com

井ノ原快彦は6歳から19歳までを八潮団地で過ごしています。

八潮団地は大井町駅から東へ約3キロの場所にある人工島の団地で、1万人以上が暮らしている超マンモス団地です。

井ノ原快彦とジャニー喜多川が親戚というのは本当?

2021年にV6が解散後も、井ノ原快彦は仕事が順調で、恵まれているように思えます。

ジャニーズアイランド2代目代表取締役社長やジャニーズ事務所代表取締役副社長に就任する他、俳優としての活動もあります。

このように仕事が安定していることから、井ノ原快彦とジャニー喜多川は親戚なのではと思う方が少なからずいるようです。

井ノ原快彦をジャニーズアイランド2代目代表取締役社長やジャニーズ事務所代表取締役副社長に起用した理由として、ジャニーズ事務所側は次のように説明しています。

「ジャニーズJr.経験者であり、ジャニーの指導を受けたことがある。さらに、長年グループの調整役を務めてきたほか、辛い時期を乗り切った経験がある。また、ジャニーズJr.と同世代の子どもを持ち、彼らの気持ちを理解しつつ人間的に成長させられる」
【引用元:マネー現代 | 講談社

人柄を評価されたことによる抜擢だったと考えられます。

井ノ原快彦とジャニー喜多川が親戚関係であることを報じた週刊誌は見つけることができませんでした。

おそらく井ノ原快彦とジャニー喜多川は親戚関係ではなく、経歴や人柄がジャニーズ事務所側に気に入られ出世したと考えられます。

井ノ原快彦の父親の名前や年齢や職業は?

井ノ原快彦の父親の名前や年齢や職業は不明です。

井ノ原快彦は本名で活動しているため、父親の名字は「井ノ原」です。

父親は子供を甘やかすことなく、記念日以外におもちゃを買ってくれることはなかったそう。

とにかくある物を工夫して作れ!というスタンスだったそうです。

国分「お父さんが結構厳しくて、おもちゃもあまり買ってくれなくて『自分で作れ』という話があったじゃないですか?それをぜひ聞かせて欲しいんですけれどね。」
美輪「それは素敵なお話ね。」
井ノ原「おもちゃはあんまり、クリスマスとか記念日には買ってくれましたけれども。もうとにかく『何でもいいから作れ』と言われてて。」
美輪「創作能力ね。」
【引用元:オーラの泉(2017年4月21放送)】

井ノ原快彦がタイガーマスクを作るために粘土を買って欲しいと父親にお願いしたところ、粘土も作れと言われてしまったそうなんです。

このように父親はモノ作りに徹底的にこだわっていたため、もしかしたらクリエイティブな職業に就いていたのかもしれませんね。

井ノ原快彦は腰が低く礼儀正しいですが、言葉遣いや礼儀については父親から学んだようです。

父親には厳しいだけでなく、ユニークな一面もあるように感じました。

井ノ原快彦はもともと勉強が嫌いで、高校1年生の時の初めてのテストで0点を取ってしまったそうです。

父親はそのことを知り大爆笑したとのこと。

当時、高校1年生の一番最初のテストで、まさかの0点を取った。すると父親は、「潔い!」と、大爆笑したそうだ。「20点とかだったら怒るつもりだった」「0点、そこまでいくんだったら、もう貫き通せ。嫌なものはやらなくていい。やりたいものだけやれ」と、父親は井ノ原を応援してくれたという。
【引用元:日刊大衆

井ノ原快彦は高校を中退していますが、その時も30歳までに卒業すればいいよと言ってくれたそうです。

井ノ原快彦は27歳の時に定時制高校に入学しましたが、父親との約束を果たすためだったんですね!

井ノ原快彦の母親のカフェの場所は?名前や年齢は?

井ノ原快彦の母親の名前や年齢は不明です。

2022年4月に母親はカフェを開店させています。

母親は明るい人柄で、一人でカフェを切り盛りしているとのこと。

母親は笑顔が素敵な女性ということで、井ノ原快彦の笑顔は母親譲りなのかもしれませんね。

おふくろの味がずらりと並ぶ家庭的なカフェのようで、常連客もつき住民達の憩いの場になっているそうです。

「カフェらしからぬ“母の味”が並んでいます(笑)。井ノ原さんは、お母さんに自分のペースで営業してほしいと考えているようですね。“売り上げは気にしないで”“赤字でもいいから”と伝えているそうです。サポートは万全で、家族愛が伝わってきます」
【引用元:週刊女性PRIME

カフェの場所については、一部週刊誌で都内の閑静な住宅地にある商店街の中にあると報じられています。

「4月17日、東京都内の閑静な住宅地にある商店街にプレオープンしました。本格的な営業は20日からスタートしています。普段は井ノ原さんのお母さんが1人で切り盛りされていて、店内は木を多用したオシャレな雰囲気ですよ」
【引用元:週刊女性PRIME

近くには大学もあるそうです。

正式に店名が公表されているわけではありませんが、母親のカフェは世田谷区尾山台にあると言われています。

母親は井ノ原快彦に勧められて3年間の限定でカフェを経営することを決めたそうです。

母親は長年勤めていた会社を辞め、井ノ原快彦は何もしないとぼーっとするのではと心配してカフェを開店させることを提案したそうです。

「会社勤めをしていた母親の退職後のことを、井ノ原さんはずっと心配していました。母親の仕事は飲食とは関係がなかったのであまり乗り気ではなかったそうですが、“人と話せばボケ防止になるから”と井ノ原さんがどんどん開店の準備を進めていったとか。店を構える場所も店名も、井ノ原さんが決めたそう。営業するのは3年間の期間限定です」
【引用元:週刊女性PRIME

母親は、飲食関係ではない仕事をしていたとのことで、もしかしたらもともとかなり料理が上手かったのではないでしょうか。

井ノ原快彦は母親のことをとても大切にしていて、開店前に母親と一緒に挨拶回りをし、開店後も毎日のようにカフェを訪れてはモーニングを注文していたそうです。

井ノ原快彦の兄弟構成!4人兄弟で姉は国際結婚?

井ノ原快彦の兄弟構成は、姉と本人、妹、弟の4人兄弟です。

姉は大変な美人で、松岡昌宏は井ノ原快彦の姉見たさに井ノ原快彦の実家に遊びにいってたとのこと。

城島茂が「まだ井ノ原が小さい頃、『井ノ原の姉ちゃん紹介してくれ』ってみんなが言ってた」と証言するほどの美人な姉に、松岡も「今までの仲間で見た姉貴でダントツで綺麗なのが井ノ原のお姉ちゃんだった」と力説。井ノ原の姉が風呂上がりにバスタオル1枚で恥ずかしげもなく部屋を歩いていたり、プロレス勝負で負けていたと楽しそうに話す松岡に城島が「それはお姉ちゃん目当て?」と冷静に尋ねると、一瞬固まった松岡が「そりゃそうでしょ。ほかになにがあるの。こいつん家にはうるさい親父しかいないんだよ」と返答し、収録メンバーを笑わせた。
【引用元:リアルサウンド

そんな姉は国際結婚をしたようです。

4人兄弟の末っ子となる弟は、井ノ原快彦と15歳も年が離れています。

そのため弟と一緒に過ごす時間が短かったそうです。

現在の井ノ原快彦の年齢が48歳(2024年5月時点)なので、弟の現在の年齢は33歳くらいです。

井ノ原快彦のプロフィール

本名:井ノ原 快彦(いのはら よしひこ)
生年月日:1976年5月17日
年齢:48歳(2024年5月時点)
出身地:東京都品川区
身長:175cm
体重:非公表
血液型:A型
職業:アイドル

コメント

タイトルとURLをコピーしました