大泉洋の家族|父親と母親は教員で父は勲章も授与!兄は函館市長選挙に出馬!

大泉洋とそっくりの兄が函館市長選挙への出馬を決めたことで、大泉洋の家族に大きな注目が集まっています!

父親と母親は共に元教員で、父は勲章も授与したんだとか。

兄はもともと函館市役所勤務で、大泉洋の家族はおかたい職業についているようですね。

今回は大泉洋の家族に注目し、出身地や実家住所、父親や母親、兄弟、祖父や有名ないとこのみっちゃんなどの話をお伝えしていこうと思います。

大泉洋の実家や家族構成について

大河ドラマにも出演する個性派人気俳優である大泉洋は、どのような家庭環境で育ったのでしょうか?

大泉洋の家族構成や出身地、実家住所についてさっそく見ていきましょう。

大泉洋の家族構成

大泉洋は4人家族で、家族構成は「父親・母親・兄・本人」です。

父親:元国語の教員で校長だったが、大泉洋からパパと呼ばれている父
母親:元英語の教員で大泉洋からママと呼ばれている母
長男:子供の頃から優秀で、現在はGLAY並みに札幌市で知名度がある兄
次男:大泉洋本人で、2人兄弟の弟

大泉洋の実家住所や出身地

大泉洋の出身地は、北海道の江別市大麻です。

兄が函館市の市長選挙への出馬を決めたことが大々的に報じられたことから、大泉洋は函館市出身だと思っている人も多いのではないでしょうか!?

大泉洋が小学5年生の時に実家は札幌市の真駒内に引っ越しており、父親と母親は現在も真駒内にある実家に住んでいます。

真駒内にある実家は、北海道テレビ放送の『ハナタレックス』というバラエティー番組内で紹介されたこともあります。

3階建ての立派な一軒家でした。

大泉洋は大好きだった祖父が亡くなった時にとても辛い思いをし、両親とはできるだけ一緒にいた方が良いと思い、30歳まで実家で暮らしていたそうです。

大泉洋の父親は教員で勲章も授与されている

大泉洋の父親の名前は『恒彦』で、年齢は84歳くらいです。(2022年12月時点)

父親は元国語の教員で、北海道高等盲学校の校長を務めていました。

校長を退職後も北海道特別支援学校退職校長会会長として教育に関わる活動を行っています。

2012年には『瑞宝双光章』という勲章も授与されています。

秋の叙勲:道内から226人 /北海道
元公立養護学校長=札幌▽大泉恒彦
【引用元:毎日新聞 2012年11月03日 地方版】

瑞宝双光章とは公共的な仕事に就いていて、その仕事ぶりが高く評価されていた人に国から与えられる勲章です。

肩書だけを見ると、家でも厳格な父親だったのかなぁと思ってしまいますが、実際には少し違った親子関係のようです。

大泉洋は子供の頃から父親のことをパパと呼んでいて、父親が80歳を過ぎた今もパパと呼んでいることを大泉洋本人が明かしています。

そんな大泉に黒柳は「ご両親のこと、なんて呼んでらっしゃるの?」と質問。大泉は「核心に迫りますね」と一瞬たじろいだが、意を決したように「パパ、ママと呼んでます」と44歳の今も、両親を「パパ」「ママ」と呼んでいることを明かした。
【引用元:デイリースポーツ

父親はバラエティー番組に出演したことがありますが、おかたい印象は一切なく優しくて穏やかな印象でした。

大泉洋の実家には、食べられるか食べられないかは食べてから決めるとのルールがあるそうですが、これは父親が作ったとのことです。

大泉洋は神経質な性格でもないようですね。

大泉洋の母親の仕事も学校の教師

大泉洋の母親の名前は『正子』です。

母親の年齢は公表されていませんが、父親とバラエティー番組に出た時の感じだと、父親である恒彦さんよりもいくつか年下なのかなと感じました。

母親は上品な雰囲気のある美人ですが、母親の仕事もまた学校の教師です。

担当教科は国語ではなく英語だったとのことです。

大泉洋は父親だけでなく母親とも仲は良好のようです。

父親のことをパパと呼ぶように、母親のこともママと呼んでいるとのことです。

大泉洋は現在49歳ですが、両親にとってはずっと子供のように可愛く思っているのではないでしょうか!?

大泉洋の兄弟|兄の大泉潤が函館市役所から市長選挙に出馬

大泉洋は2人兄弟で、7つ年上の兄が1人います。

兄の名前は『潤』で、現在の年齢は56歳です。(2022年12月時点)

兄は早稲田大学法学部卒のエリートで、函館市役所の保健福祉部の部長でした。

2023年春に予定されている函館市の市長選挙への出馬を決め、市役所にはすでに退職届を提出済みとのことです。

北海道出身の俳優、大泉洋の兄で北海道・函館市保健福祉部長の大泉潤氏(56)が12日、来春の函館市長選に立候補する考えを表明した。同日午前、辞表を提出。31日付で退職する。
【引用元:サンスポ

函館市の市長選挙への出馬を決めたことで兄の画像をよく見かけるようになりましたが、大きな話題になっているように大泉洋と兄はそっくりです。

大泉洋をものすごく真面目な感じにすると、兄のようになると思います。

大泉洋は兄について、両親から教えてもらわなくても勉強がよくできた、性格は非常に真面目だと語っています。

大泉は兄の潤さんを「とにかく真面目な性格」だと語る。両親が教えなくても勉強ができたようで、偏差値71もある道内指折りの進学校、札幌北高等学校を卒業し、早稲田大学に進学。北海道に戻り、函館公務員になってからは、もっぱら観光課に勤務し、最終的には観光部長になった。
【引用元:まぐまぐニュース!

兄は子供の頃から優秀だったようですね。

ところで、兄が市長選挙に出馬すると聞いて、札幌市でどれくらい知名度があるのかなと思った人もいるのではないでしょうか?

大泉洋によると兄はGLAY並みに札幌市で有名とのことですので、問題はなさそうですね。

「うちの兄は(函館の)影の支配者ですからね」と語る大泉。立場上、はっきりとは明かせないものの、「しっかり者で頭が良く、自慢の兄」で、昔から仲が良いという。現在は函館で公務員をしており、「函館の街で僕の兄を知らない人はいない。(函館が地元の)GLAY並に…」と豪語した。
【引用元:Narinari.com

大泉洋の祖父は銀行員でいとこも個性的で有名

大泉洋は父親や母親、兄弟以外の家族についても色々語っています。

大泉洋はおじいちゃんっ子で祖父は大切な存在だった

大泉洋にとって大変大きな存在だったのが祖父です。

祖父は元銀行員で、1999年に亡くなっています。

大泉洋はロケの真っ只中だったため、大好きだった祖父を看取ることができませんでした。

大泉洋はおじいちゃんっ子で、亡くなった時にものすごくショックを受けたそうです。

仕事が多忙になってきた頃に自分の祖父の体調が優れずに春を迎えられないかもしれないと告げられたという。しかし、そのまま仕事をしていて、井戸寺に向かう途中で祖父の死を知ったという。大泉はその祖父とは二人っきりで生活していた事もあり、その思い出を語った。
【引用元:テレビ紹介情報

大泉洋と祖父は何でも言い合える関係だったようで、大泉洋が中学生の時に実家の2階で大声で歌っていると、1階から祖父はヤジが飛んでくるのが日常茶飯事だったようです。

祖父のヤジがなんとも独特です。

「味噌に下手な歌を聞かせると味噌が腐る」←意味もちょっと分かりません(笑)

北海道独特の表現らしいです。

サザンオールスターズの「Oh!クラウディア」が大好きで、2階の自分の部屋で大声で気持ちよく歌っていると、下にいた祖父が「味噌が腐るぞ」と叫んできたそうです。
味噌が腐る、久しぶりに聞いた言葉だなと懐かしがっていたのですが、スタジオではなんのことかわからなかったようで、一瞬シンとしました。
大泉洋は、北海道では下手な歌を歌うと味噌が腐るというのです、と説明して一同納得して笑っていました。
【引用元:三四郎の鞄

なんとも賑やかで楽しそうですよね。

大泉洋のいとこのみっちゃんはトークで頻繁に登場する有名人

大泉洋のいとこのみっちゃんも忘れてはならない存在です。

いとこのみっちゃんの仕事は自動車の販売をしていて、支店長をつとめるやり手なんだとか。

大泉洋がテレビやラジオでみっちゃんのスーパーセールストークを語っていますが、とても面白いです。

大泉洋といとこのみっちゃんは、子供の頃からよく大泉洋と遊んでいて、現在は1年に1回は大泉洋のところに来て車を買うように勧めてくるそうです。

大泉洋は売れているため金銭的には問題ないと思いますが、1年に1回車を買い替えるというのはなんだか落ち着きませんよね、、、

大泉洋のプロフィール

本名:大泉 洋(おおいずみ よう)
生年月日:1973年4月3日
年齢:49歳(2022年12月時点)
出身地:北海道江別市大麻
身長:178cm
体重:69kg
血液型:B型
職業:俳優
事務所:CREATIVE OFFICE CUE

コメント

タイトルとURLをコピーしました