[PR]記事内に広告が含まれています

田原可南子の家族構成!母親は向井田彩子で父親は田原俊彦!妹は奈美子で元アイドル

俳優・高良健吾との熱愛発覚で話題の田原可南子。

父親は1980年代のトップアイドルだった田原俊彦で、母親は元CanCamモデルの向井田彩子です。

父親や母親とはどのような関係にあるのでしょうか?

田原可南子には奈美子という元アイドルの妹がいますが、他にも兄弟はいるのでしょうか。

この記事では、田原可南子の家族や出身地、実家住所などをご紹介します。

田原可南子の実家や家族構成について

共に芸能人の両親を持つ田原可南子は、どのような家庭環境で育ったのでしょうか?

ここでは、田原可南子の家族構成や出身地、実家住所などをご紹介します。

田原可南子の家族構成

田原可南子は4人家族で、家族構成は「父親・母親・本人・妹」です。

父親:現在は家族と別居している田原俊彦
母親:元モデルの向井田彩子
長女:田原可南子本人で、2人姉妹の姉
次女:青山奈桜の名義で活動していた元アイドルの妹

田原可南子の実家住所や出身地

田原可南子の出身地は東京都で、実家も都内にあるようです。

田原可南子が生まれ育ったもともとの実家は一戸建ての豪邸で、住所地は目黒区の八雲にあったようですね。

当時、田原俊彦邸が借地権にも拘わらず、2億8千万という強気価格で自宅を売りに出していました。
場所は目黒区八雲です。
文春では内覧もしましたwww
ずーっと売れなかったのですが、昨日見たら、無事売却されたみたいです。
無駄にスタジオ(踊れる)があったり、普通の家庭では難しい間取りでした。
【引用元:角川慶子オフィシャルブログ

その家はすでに売却されており、一家はその後は高級マンションで暮らしているようです。

2021年11月16日付けの「週刊女性」が、田原俊彦と妻がその時点で5年ほど別居生活を続けていることを報じていました。

父親の田原俊彦と「連絡が取れない」と、テレビ番組で訴えた“トシちゃんの長女”可南子。元モデル妻の彩子さんとは、すでに5年の別居生活を送っている田原だが、彼の母・千代子さんに話を聞くと夫婦の別居と、離婚の行方が見えてきた。
【引用元:週刊女性PRIME

別居のきっかけは、2015年に報じられた28歳年下の女優との不倫密会にあったのではないかと言われています。

父親は不倫が報じられた時、不倫を否定し、認めませんでしたが、その後しばらくして家から出ていったようです。

「原因はトシちゃんの不倫疑惑。28歳も年下の女優の自宅に入り浸っていることが週刊誌に報じられたんですが、以来、トシちゃんはいっさい自宅マンションに帰ることがなくなった、と。奥さんは近所の飲み屋さんでアルバイトをして生活している、とも。奥さんも娘ふたりも、家族誰ひとりトシちゃんが“どこに住んでいるかすら知らないらしい”という噂は聞いていましたけど、可南子さんの話で“本当だったんだ”って」
【引用元:週刊女性PRIME

父親の田原俊彦が1億8500万円のマンションから出て行き、専属ヘアメイクの男性と一緒に港区のタワーマンションで暮らしていると書かれていました。

田原可南子は現在も母親と一緒に実家暮らしを続けているようです。

田原可南子の父親は田原俊彦

田原可南子の父親は、たのきんトリオのメンバーとして1980年代に一世を風靡した田原俊彦です。

現在の年齢は63歳(2024年4月時点)です。

父親の姿をテレビで見る機会は減りましたが、現在はライブやファンイベントに力を入れています。

父親が有名芸能人で実家がお金持ちということで、田原可南子がどのような生活を送ってきたのかが気になるところです。

田原可南子は豪華な家で暮らしているのに高校時代はバイト漬けの生活を余儀なくされたと話していました。

欲しい物があったら自分で稼いで買うようにというのが親の考え方だそうです。

——お父様の教育方針は、厳しかったですか?

田原 小さな頃から、生活態度全般に関しては厳しかったですね。食事中は行儀を良くするとか、時間はちゃんと守るとか。あと、お金の面。

お小遣いは友達と比べると圧倒的に少なかったし、誕生日以外になにか買ってくれるというのもそんなになかったし。欲しいものがあるなら自分でアルバイトして稼げって高校生の頃から言われて、ずっとバイトしていました。
【引用元:文春オンライン

田原俊彦は幼い頃に父親を亡くし、母子家庭で育ちました。

田原俊彦は4人兄弟で、貧しい生活を送ってきました。

そのためお金に関して田原可南子は厳しく育てられたそうです。

お金だけでなく食事の仕方や躾など生活態度全般において親の教育は厳しかったそうですよ。

テレビで見る父親の田原俊彦は明るいイメージですが、実家にいた頃もハイテンションだったそうです。

田原可南子は父親が反面教師となり自分も妹も冷静な性格になったと話していました。

父親はなんと、田原俊彦さん。家でもハイテンション?
「はい。反面教師で私も妹も冷静(笑)。反抗期もなく、ずっと仲良しです!」
【引用元:ウーマンエキサイト

とはいえバラエティー番組で見る田原可南子は、テンションが高く、天真爛漫な印象があります。

自分では冷静だと思っているようですが、明るい性格は父親譲りなのでしょう。

田原可南子には特に反抗期はなく、父親とはずっと仲良しだったそうです。

しかし両親の別居をきっかけに、田原可南子と父親の関係にも変化があったようです。

田原可南子は2021年10月12日放送の「踊る!さんま御殿!!」で、父親と半年ほど会えておらず、ラインを既読スルーされていることを明かしていました。

番組放送後に父親から連絡が来たそうですが、プライベートのことを喋りすぎてしまい怒られてしまったそうです。

「可南子さんのところに、トシちゃんから電話がかかってきたそうなんですが“大丈夫だ”という連絡かと思ったら、“二度と勝手にテレビで俺の名前を出すな!”という大クレーム電話だったそうで。可南子ちゃんも“パパにめちゃくちゃ怒られちゃって……”とかなり落ち込んでいました」
【引用元:週刊女性PRIME

田原可南子の母親は向井田彩子

田原可南子の母親の名前は、向井田彩子です。

母親はキャンペーンガールやイメージガールとして活動した後に、CanCamモデルをしていました。

母親の現在の年齢は52歳(2024年4月時点)です。

母親は若くして結婚していますが、授かり婚で結婚を機に芸能界を引退しています。

結婚したら家庭に入って子育てをして欲しいというのが、父親の考えだったそうです。

《妻とは、夫婦として、もう23年ですからね。落ち着いてきたかな。ケンカもたまにね。ちょっとした言葉の行き違いとか、翌日忘れているようなこと。結婚を考えてつき合い始めたときから、彼女には仕事を辞めて、家庭に入って、子どもの世話をしてほしいと言ってました》
【引用元:女性自身

父親の方が母親に好意を持っていて知人に頼んで食事会を開いてもらったのが馴れ初めだったそうですよ。

母親の現在については2019年3月19日の女性自身が、1年くらい前から自宅近くのバーで週1で働いていることを報じていました。

食器洗いや配膳、接客もこなしているそうです。

「1年ぐらい前から、彩子さんは自宅近くにあるバーで、週1回、働き始めたんです。食器洗いから配膳、接客までやっています。昔と変わらないスタイルで、美貌もモデル時代の面影がいまも強く残っています。彼女を目当てに、40~50代の男性がよく通ってきていますね。“あやちゃん”という愛称で呼ばれていて“看板娘”といった感じです」
【引用元:女性自身

母親はずっと家庭に入っていましたが、別居をきっかけに外で働くようになったようです。

母親は現在も変わらずスタイルが良く、美貌も健在とのこと。

母親目当てでバーに来るお客さんも多いそうです。

田原可南子の兄弟構成!妹は奈美子で元アイドルの青山奈桜

田原可南子の兄弟構成は、本人と妹の2人姉妹です。

妹の名前は田原奈美子で、現在の年齢は28歳(2024年4月時点)です。

田原可南子のインスタに妹が度々登場しており、妹も可愛くて美人です。

2022年11月3日に田原可南子がインスタに投稿した姉妹のツーショット画像を見ると、妹はかなり高身長のように見えます。

調べたところ姉の田原可南子は158cmで、妹は166cmだそうです。


【引用元:田原可南子 Kanako Tahara(@kanakotahara) • Instagram写真と動画

田原可南子と妹はそれほど顔立ちは似ていないように感じます。

田原可南子が甘い顔立ちで、妹は可愛いながらもキリッとしています。

田原可南子は父親似であって、妹は母親似のようですね。

妹は現在は芸能界を引退していますが、スターダストプロモーションに所属し、「3B junior」というアイドルグループで活動していた経歴があります。

アイドルをしていた時は本名ではなく、青山奈桜という芸名で活動していました。

2021年時点の情報によると、妹は芸能界を引退してからは丸の内にある大企業で秘書として働いていたそうです。

田原可南子のプロフィール

本名:田原 可南子(たはら かなこ)
生年月日:1994年2月14日
年齢:30歳(2024年4月時点)
出身地:東京都
身長:158cm
体重:非公表
血液型:O型
職業:タレント
事務所:TRUSTAR

コメント

タイトルとURLをコピーしました