B’z稲葉浩志の家族|兄の店は和菓子「くらや」実家は化粧品店!母親や父親について

B’zの稲葉浩志は4人家族で、父親と母親、兄もまた地元岡山県津山市の有名人です。

兄の店は和菓子「くらや」で、実家の母親は、「イナバ化粧品店」を営んでいます。

今回は稲葉浩志の家族に注目し、父親や母親、兄はどのような人なのかをご紹介していきます。

B’z稲葉浩志の実家や家族構成について

稲葉浩志の家族は、地元岡山県津山市と結びつきが深いです!

稲葉浩志の家族構成や出身地、実家住所をみていきましょう。

B’z稲葉浩志の家族構成

稲葉浩志は4人家族で、家族構成は「父親・母親・兄・本人」です。

父親:若い頃稲葉浩志にそっくりで、地元やファンから愛されている父
母親:イナバ化粧品店を切り盛りするファンから大人気の母
長男:和菓子「くらや」を経営する兄
次男:稲葉浩志本人で、2人兄弟の弟

B’z稲葉浩志の実家はイナバ化粧品店!住所や出身地

稲葉浩志の出身地は岡山県津山市で、実家住所も津山市にあります。

稲葉浩志の実家は「イナバ化粧品店」という化粧品店を営んでいて、住所は岡山県津山市川崎168です。

稲葉浩志は津山市への貢献が認められ、「津山市民栄誉賞」を受賞するなど地元と結びつきが強く、津山市観光協会のSNSでも実家のイナバ化粧品店が紹介されています。

イナバ化粧品店の中に入ると、B’zのコーナーがあり、貴重な写真やグッズをたくさん見れることから、地元の観光名所の一つになっているそうです。

B’z稲葉浩志の父親はすでに死去!テレビ出演時に陣内が腰を抜かす

稲葉浩志の父親の名前は「一夫」で、生年月日は1932年8月9日です。

岡山県津山市の情報サイトである津山瓦版が、2016年4月15日に一夫さんが85歳で死去したことを伝えています。

イナパパこと稲葉浩志さんのお父さま稲葉一夫様が2016年4月15日にお亡くなりになりました。津山瓦版も「2015年10月18日(日)」に取材させていただいたのが最後となってしまいました。謹んでご冥福をお祈りいたします。今日はママとお会いできなかったのですが、お元気にお店に出ておられるそうです。(2016年4月26日取材)
【引用元:2016年4月のイナバ化粧品店 – 津山瓦版

父親の死因については明らかにはされていませんが、療養中だったそうです。

父親は生前、イナバ化粧品店を営んでいましたが、この他にも様々な活動を行い地元の津山市に貢献していました。

本琳寺総代長や東津山保育園の理事、JR津山駅名誉駅長などを務めた経歴があります。

実家のイナバ化粧品店を訪れ、父親の若い頃の写真を見たファンからは、稲葉浩志そっくりだったと驚きの声も上がっています。

父親は一般人ですが、2003年放送の関西のローカル番組「?マジッすか!」に出演したこともあります。

稲葉浩志の父親ということで出演したのではなく、津山駅に新年の挨拶に訪れていた時にたまたま陣内智則に声をかけられてインタビューに答えていました。

その時の動画を見つけましたが、稲葉浩志の父親であると分かった時に、陣内智則が腰を抜かしています。

演技ということではなく、本気で驚いているように感じます。

稲葉浩志は、日本を代表する有名なアーティストなのだなぁと改めて実感させられますよね。

B’z稲葉浩志の母親の年齢は?誕生日には盛大に祝う仲

稲葉浩志の母親の名前は「邦子」です。

1937年6月10日生まれで、年齢は85歳です。(2022年10月時点)

母親は父親と同様に人柄が良く、たくさんのファンから愛されており、ファンからはイナバママとの愛称で親しまれています。

夫である一夫さんが死去してからは、母親が経営者となりイナバ化粧品店を営んでいます。

インスタグラムを開設したりと、流行にも敏感な素敵な女性です。

実際にイナバ化粧品店を訪れたファンからは、次のような声が上がっています。

  • 写真撮影に快く応じてもらい温かい言葉をかけてもらった
  • 気さくな方で裏話も教えてくれる
  • 女性化粧品店だが男性でも店の中のB’zの貴重なグッズなどをたくさん見せてくれた

息子の稲葉浩志との仲も良好で、母親の誕生日に稲葉浩志から大きな花が贈られるのが毎年恒例になっているとのこと。

店には息子以外の人達からもたくさんの花が贈られ、盛大に祝うのが毎年恒例になっているようです。

B’z稲葉浩志の兄弟|兄の店は和菓子「くらや」で津山ホルモンうどん研究会の副会長

稲葉浩志は2人兄弟で、兄が1人います。

兄の名前は「伸次」で、稲葉浩志とは4つ年の差があります。

兄の職業は音楽関係ではありませんが、稲葉浩志に音楽の影響を与えたのは兄でした。

稲葉浩志はインタビューで、洋楽好きの兄から影響を受けてエアロスミスやレッドツェッペリンなどを聴いていたことを明かしています。

B’z稲葉浩志の兄が津山ホルモンうどんの仕掛け人

兄は父親と同様に、地元の津山市で様々な活動をし、地域の発展に貢献しています。

本業は和菓子「くらや」の代表取締役で、その他に津山ホルモンうどん研究会の副会長を務めるなどして津山市の観光業を支えています。

津山市は、津山ホルモンうどんが大人気ですが、なんと兄が仕掛け人だったそうです!

B’z稲葉浩志の兄が経営する和菓子「くらや」も大人気店

和菓子「くらや」の正式名称は「旬菓匠くらや 総本舗」で、明治初年創業の老舗和菓子屋です。

稲葉にちなんで名付けられた蔵どら「178どら」という和菓子が人気で、連休や長期休みなどは売り切れになってしまうようです。

和菓子「くらや」にはB’z関連のグッズが飾られているコーナーがある他に、津山市観光協会が発行している「稲葉浩志さんのメモリアルロードマップ」が置いてあり自由にもらって良いとのことです。

稲葉浩志さんのメモリアルロードマップを見ながら、稲葉浩志ゆかりの場所を訪れて楽しむことができるそうです。

B’z関連のディスプレイコーナーは、イナバ化粧品店のように大々的なものではなく、ポスターやサインが飾られている程度のようです。

ところで、兄は和菓子「くらや」の社長ということですが、稲葉家は和菓子「くらや」と血縁関係にあるということではなく、兄は一般社員として入社したとのことです。

入社後に稲葉浩志の兄であると認知されるようになり兄の店にファンが殺到し、売り上げに貢献したことが認められて34歳という若さで代表取締役に大抜擢されたそうです。

兄は2015年に「月曜から夜ふかし」に出演していますが、店に来た稲葉浩志のファンから自分のサインを求められ、対応に四苦八苦していることを明かしていました。

兄も父親と母親と同様に、たくさんのファンから愛されているようですね。

B’z稲葉浩志のプロフィール

活動名:稲葉 浩志(いなば こうし)
本名:稲葉 浩志(いなば ひろし)
生年月日:1964年9月23日
年齢:58歳(2022年10月時点)
出身地:岡山県津山市
身長:173cm
体重:非公表
血液型:AB型
職業:ミュージシャン
事務所:VERMILLION

コメント

タイトルとURLをコピーしました